さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 笑吉 › 歌唄いの猫

2019年05月17日

歌唄いの猫

笑吉の声の大きさは尋常じゃなかった。
どんな時でもお腹の底から力いっぱい声を出していた。
そんなに大きくない身体で、ものすごく張りのあるのびやかな、ふりしぼるような声でいつも何かを訴えていた。
時に怖くなるほど頭の良かった猫のその目とその声はいつまでも私の頭から消えない。
たぶん、歌っていたのだ笑吉は。
心の底から、いつもいつも思いっきり。
歌っていたのだ、と、思う。
歌唄いの猫
今も歌っているかな。
歌っているな、たぶん。



あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(笑吉)の記事画像
四十九日に、
2019年3月8日
気の合う2匹
首が痛い..........
みぃこ先生の夏期講習
描きやすいのと描きにくいの
同じカテゴリー(笑吉)の記事
 四十九日に、 (2019-04-24 20:08)
 2019年3月8日 (2019-03-14 15:52)
 気の合う2匹 (2019-02-23 15:32)
 首が痛い.......... (2018-12-08 19:08)
 みぃこ先生の夏期講習 (2018-08-13 00:11)
 描きやすいのと描きにくいの (2018-08-07 13:22)

この記事へのコメント
僕等も心から歌おう。
Posted by 飯野 at 2019年05月18日 08:12
きっとグリたちを癒している。
きっとそうだと思います。
Posted by kemmi at 2019年05月19日 04:18
猫が鳴くのは、そこに人がいるからだそうで
猫ばっかりの時では、恋のシーズン以外では
鳴き交わしたりしないそうです。
猫の声が種の保存目的以外では、
人のために使われているのだと思うと
有難くて愛おしくてたまりません。
彼らは私たちに気持ちを聴かせてくれているんですね。
笑吉くん、大好きの気持ちの大きさを
声で伝えてくれたんじゃないでしょうか。
舞台で歌うかのように。。。
Posted by 藏ゆ at 2019年05月19日 10:00
歌っているよん!
TSUさん!だーい好き!
っていう思いを込めてね♡
Posted by りん at 2019年05月19日 17:57
やっぱり笑ちゃんはフレディだ!間違いない!猫に生まれ変わるとは、びっくり。それもTSUさんとこに。そうか、彼も猫フリークだったものね。そういえば、ブライアンはペンギンだった、生まれ変わり希望は。私は・・・・ちと考えます。
Posted by みやざわかずこ at 2019年05月20日 12:02
猫にも持って生まれた役目ってのがあるんだね!
Posted by きむ at 2019年05月24日 13:03
飯野さま
力いっぱい歌ってください。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:24
kemmiさま
うるさすぎて、しかられていないといいんですが.......。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:25
蔵ゆさま
わ〜〜〜ん、泣かせないでください。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:26
りんさま
泣く......!!泣いちゃう。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:26
みやざわかずこさま
いつもご心配おかけしてすみません。
私は........やっぱり、蝉だな。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:27
きむさま
うん。もっと生きて、役目をまっとうしてほしかったな......。
Posted by TSUTSU at 2019年06月07日 13:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歌唄いの猫
    コメント(12)