さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 日々雑記

2016年06月26日

愛の歌-2 

昨年の夏の記事。
いろんな意味で、あまりに「ああ、本当にそのとおりだ」と思う。

みんなの「らぶらぶ」と幸せのために、選挙に行かなきゃ!



以下、昨年の8月10日の記事です。
*************************************************************************************************************



ミーンミーンミーンミーンミーンミーン.....................
ミーンミーンミーンミーンミーーーーーーーーーーーーーン

「いつまでも幸せの中にいよう
君と一緒にいよう。平凡な暮らしの中に
やすらぎと笑顔が
僕たちの未来を照らす
ああ僕たちの人生がおわる
そのときまで
僕たちはらぶらぶだよ
きっときっと
僕たちはらぶらぶだよ」

「猫の後ろ姿」より拝借(劇作家・水木亮さんの劇中歌)
  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 22:52Comments(12)日々雑記グリミケコ

2015年08月04日

暑中お見舞い



ほんとにほんとにほんと〜〜〜〜〜〜〜〜に暑いです。
皆様ご無事ですか?
暑い暑いと言ってるのもきっとあともう少しの辛抱だと思います。
気がついたら、「寒いですね、熱燗の季節ですね」って言ってると思います。

先日、道をふらふらしながら歩いているクワガタを見つけました。
捕まえて畑の土の上に置いてあげたら、彼は振り返ってお辞儀をしました。
嘘じゃなくてほんとの話です。
義理堅い虫です。
今度からろくでもない人間のことを「虫けら」なんて言わない様にします。
虫に失礼ですから。

では。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 15:13Comments(10)日々雑記

2015年06月01日

土に還る



「富士日記」の中で、愛犬のポコが死んだ後、武田百合子は「ポコ、早く土の中で腐っておしまい。」と書く。

ポコを埋めるシーン、
「穴のそばにぺったり座って私は犬を抱いて、げえっというほど大声で泣いた。
泣けるだけ永く泣いた。それからタオルにくるんで、それから犬がいつもねていた毛布にくるんで、穴の底に入れようとしたら、
「止せ。なかなか腐らないぞ。じかに入れてやれ」と主人は言った。
だからポコをじかに穴のなかに入れてやった。
ふさふさした首のまわりの毛や、ビー玉の眼の上にじかに土をかけて、それから、どんどん土をかけて、かたく踏んでやったのだ。」

この文章を思い出して、同じ様にかたく踏んでやろうと思ったのだけど、どうしても踏めなかった。

戦争を知っている人たちは強い。
  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 18:35Comments(6)日々雑記

2014年04月01日

花の山



...........グリに桜はよく似合う。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 12:33Comments(8)日々雑記グリ

2014年03月19日

春の満月


  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 00:06Comments(4)日々雑記妄想劇場

2014年03月11日

春待つ



「春近し」とは言いがたく....。
それでも、「春待つ」とは言いたい......言う。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 12:17Comments(2)日々雑記

2014年02月03日

トイレのグリ

こんな絵を描いてトイレに飾った。




トイレに入るのが楽しい。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 18:21Comments(20)日々雑記

2013年12月31日

とほほな年末

30日は今年最後の競輪グランプリだった。



.......................とほほな雰囲気を出してみました。
来年はもう少し真剣に生きようと思います(きっぱり!!)。


競輪場にはグリみたいな人がたくさん居て面白いです。
...ってなことで、なんだか手抜き更新でしたが、みなさま、よいお年を!!

明日はばっちり新年らしく更新予定。
  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 18:35Comments(10)日々雑記

2013年12月09日

50歳はじめました

その日が来ることは50年前からわかっていました。
しかもその日が近いことは数年前から気づいていました。
そして、何十年目かの真珠湾攻撃の日、
あたくし、恥ずかしながら、50歳はじめました。
昨日は家族みんなで飲んだくれました。




うちではあの3.11から外食が減りました。
いつも猫たちが気になるからです。
そして、近頃ではグリが毎日だいたい決まった時間にやってくるので、ますます外でお食事しなくなりました。
(まあ、貧乏だからかもしれませんが。)
最近はいつもみんなでグリを待っているような気がします。
これからもきっとこんなおとぎ話のような貧乏生活が続いて行くのだろうなあと思います。
世間という名の化け物にめげず、大きな流れに流されず、自分の中のちっちゃな宝物を忘れない様にしていきたいなあと、
そのためには私には猫たちが必要だなあ...と。
そんなふうに昨夜は考えて眠りました。
私事ですみません。
これからもよろしくお願いします。
  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 12:00Comments(26)日々雑記

2012年11月24日

猫的思考




昨日はちょっと仕事がらみで久しぶりにたくさんの方々とお会いした。
人間界では有名無名いろんな方々がいらっしゃる。
そして、私は、さんざん飲んで帰ったくせに、家で夫とさらに飲み直しをして、翌日、こんな日記を描いている。
昨日会ったどんな立派な人よりもうちのグリさんのほうが立派だと思う。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 16:44Comments(6)日々雑記