さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 猫との暮らし › きいち › 笑吉 › 四十九日に、

2019年04月24日

四十九日に、

四十九日に、

明日は、きいちと笑吉の四十九日だ。

少しは気持ちの整理をしなくてはいけないなと思ってはいる。

わたしたちの大事な黒猫きいちは、弱って行く心臓を自分でちゃんとコントロールして、少しずつ少しずつ大事に大事に時間を使って、
最後の一息までとても上手に吸い込んで、すうっと吐き出して、静かに幕を閉じました。
たぶんちゃんと寿命を意識して、じぶんなりに死出の準備をしていったように思いました。

でも、

わたしたちの大事な永遠の小学生の笑吉は、そんな覚悟もないままに不慮の事故で逝ってしまいました。
たくさん血を吐いて、
苦しんで、
うめき声をあげて、
本当に可哀想な最期でした。
自分が死んでしまうなんてこれっぽっちも考えていなかったはずです。
しばらくして、痛くも苦しくもなくなって、気がついたら、
知らない場所をきいちくんと二匹でふわふわと歩いていたのでしょう。
きいちくんと違って、覚悟の無かった小学生は、私たちに会えなくてうんと泣いているかもしれません。
あの子は誰よりも寂しがりやで甘えん坊なのです。
しかも泣き声はラッパのように大きくてうるさいのです。
きっときいちくんを困らせていると思います。
なので、仏様、お願いします。
あの子をうんと抱きしめてあげてくださいませんでしょうか?
私たちのかわりに思いっきり甘えさせてあげてくださいませんでしょうか?
そして、きいちくんを困らせることのないように言い聞かせてください。
そして、いつか、必ず私たちもそちらへ逝くのだからお利口に待っているように伝えてください。

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

TSU


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫との暮らし)の記事画像
go!go!猫たち!!
令和元年 ね・こ ども の 日
2019年3月8日
きいちスケッチ-まぁるいこころ
今年もよろしくお願いいたします!
今年もお世話になりました。
同じカテゴリー(猫との暮らし)の記事
 go!go!猫たち!! (2019-05-16 13:43)
 令和元年 ね・こ ども の 日 (2019-05-05 12:55)
 2019年3月8日 (2019-03-14 15:52)
 きいちスケッチ-まぁるいこころ (2019-02-16 13:29)
 今年もよろしくお願いいたします! (2019-01-01 00:01)
 今年もお世話になりました。 (2018-12-31 16:20)

この記事へのコメント
きっとうんと抱きしめてくれていると思います。
優しく優しく。

私は、せめて遠くから
TSU様一家の心に寄り添いたいです。
Posted by ゆう at 2019年04月24日 21:49
ゆうさま
ありがとうございます。
感謝です。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:37
TUSさん。
みんなみんなTUSさん家の子で幸せだったと思ってますよ。
だからあまりご自分を責めないで下さい。
笑吉くんも兄ちゃんと一緒だから独りじゃないから...。
Posted by きゅう。 at 2019年04月25日 03:46
以前、グリの絵はがきをいただいた
さかなと申します。

グリが亡くなりみんながお空にいき
コメントできずにいましたが
笑吉くんやきいちくんを想って仏さまにお願いする
誰かを想うということに涙がとまらなくなりました。

TSUさんご夫婦の猫ちゃんたちへの
優しい気持ちや愛がすごく伝わりました。

私もお祈りさせていただきます。
Posted by さかな at 2019年04月25日 05:51
TSUさま
 うちのじいちゃんと、しろさまにも
 TSUさんちの笑吉くんやきいちくんを
 よろしく!と、頼んでおきました。

 だいじょうぶ!!!!!!!!
 TSUさんちのかわいい子たちも
 みんな心配して 傍にいてくれています。
 だから、だいじょうぶ!!!!!!!!
Posted by しろうさ at 2019年04月25日 07:43
仏様、笑吉君を抱きしめて下さってありがとうございます。そして、グリと一献、よい酒を。
Posted by 飯野 at 2019年04月25日 08:54
優しいお顔の仏様。
みんなを見守ってくれると信じます。

お隣の一番大きなブリスを見るたびに
きいちくんを想います。
Posted by kemmi at 2019年04月26日 03:47
TSUさま…もらい泣きしちゃった。
まだまだつらい毎日を過ごしているのですね。
でも、どうぞ顔を上げて。
涙を拭いてください。

だってね、
お先にあっちの岸へ行っちゃったものたちは、猫でも人でも
まだ岸のこちら側にいる者がどんなに泣いても悲しんでも
どんなに寂しがっても、
だぁれも帰ってきちゃくれないんです。
…たぶんねぇ、
(私はまだ行ったこと無いから想像でしかないけど)
「あっち側」って、きっと相当いいところなのよ。
だって、ホントに誰ひとり帰って来やしないんだもん。
黒猫ぺっちゃんも、インコのピヨ吉も
じっちゃんばっちゃん、おばちゃんおじちゃん、
マイケルジャクソンもデビッドボウイもマリリンモンローだってよ?
絶対、超いいところなんだわよ。

笑吉は、きいち君と一緒に
天国の手前でキョロキョロしてるところを
仏様が一番に見つけて、ふうわりと抱き上げて
あたたかい手で撫でてくださったに違いないよ。
そしたら、もうどこも痛くないし、苦しくないし、
もうなんにも怖くないんだ。
だいじょうぶだよ。

TSUさまのことは、オラが撫でてあげる。
ヾ(´ー`*) ナデナデ
Posted by ぺっつん at 2019年04月26日 15:12
…そう言われても、悲しいものは悲しいし
寂しいものは寂しいのよね。
その気持ちも、よぉくわかります。

TSUさま。
そういう気持ちは、我慢しないでね。
誰かに話して、聞いてもらってね。
言葉にするのが難しいなら、
ここで、またこうして何度でも描いてね。

ここに集るみんなも、きっとそうだと思うけど、
私、いつでも、いつまででも、何回でも聞く(読む)からね。
Posted by ぺっつん at 2019年04月26日 15:19
きゅうさま
ありがとうございます。
がんばります!
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:22
さかなさま
ありがとうございます。
まったく、あっちの世界のにぎやかなこと......。
仏様も大変だ。
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:24
しろうささま
ありがとうございます。
しろうささんちのしっぽたちはお元気ですか?
しろうささんもどうぞお元気で。
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:26
飯野さま
ありがとうございます。
グリも今頃あっちですっかり立派な親分さんになってることでしょう。
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:27
kemmiさま
ありがとうございます。
kemmiさんちにもどんどん猫が集まって来てますね(笑)。
みなさまにどうぞよろしく!
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:29
ぺっつんさま
ありがとうございます。
そうだよね〜、あっちって相当ゴージャスな世界だよね。
フレディもプリンスも白川静も居る。
インコのピヨ吉........、いいね。
Posted by TSUTSU at 2019年04月27日 17:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
四十九日に、
    コメント(15)