さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 猫との暮らし › きいち › 笑吉 › 2019年3月8日

2019年03月14日

2019年3月8日

2019年3月8日午前9時50分
長く煩っていたきいちが静かに静かに息をひきとりました。
心筋症の猫は時にすごく苦しんで逝く場合があると覚悟していたのですが、
前日の夜までしっかりご飯を食べ、寝たままですがおしっこもうんちもちゃんとして、
翌日の朝だんだんと呼吸が静かになっていき、やわらかく手をぐ〜ぱ〜して、ゆらぁりとしっぽを動かして、
それはそれは上手に上手に永遠の眠りにつきました。
その姿はまるで黒いファルコンのようで、みんなで厳かに看取る事ができました。

2019年3月8日


しかし、
その3時間後、
信じられない事に、
いまだに信じたくもない事に、
食後、雉子丸と外に遊びに出ていた笑吉が車にはねられました。
大きなドンッ!という音がして、胸騒ぎがして外に出てみたのですが、
道に車も猫も見当たらなかったので安心して家に戻ろうとしていたら、
隣の奥さんが家から出て来て
「笑ちゃんが塀から落ちて、うちの庭で倒れている!」
と教えてくれて、駆けつけた時には激しく痙攣しており...........。
すぐに病院に連れて行きましたが、胸部を強く打ち、内蔵が破損していて、たくさん血を吐いて.....苦しんで苦しんで..........逝ってしまいました。
車にはねられた後、ふらふらしながらお隣の塀づたいに家に帰ってこようとしていて、下に落ちたようです。

きいちが逝った後、笑吉に「これからはおまえが一番上なんだからしっかりしてね」と言ったばかりでした。

2019年3月8日


悪夢のような日から今日で一週間........、私たちはまだ悪い夢の中にいます。
後悔で後悔でいっぱいです。
どんなに外に行きたがっていても、どんなに網戸をこわされても、どんなにうるさくさわがれても、やはり出すべきではありませんでした。
どんな死に方もつらいですが、交通事故は悲惨です。
笑吉は本当に苦しんで逝きました。
可哀想で可哀想でたまりません。
毎日毎日、笑吉に謝っています。

あれから雉子丸も心を鬼にして外に出していません。トイレトレーニング中です。
雉子丸はまた仲良しを亡くしたショックで少し挙動不審です。

今日は二匹の初七日です。

2019年3月8日








あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫との暮らし)の記事画像
go!go!猫たち!!
令和元年 ね・こ ども の 日
四十九日に、
きいちスケッチ-まぁるいこころ
今年もよろしくお願いいたします!
今年もお世話になりました。
同じカテゴリー(猫との暮らし)の記事
 go!go!猫たち!! (2019-05-16 13:43)
 令和元年 ね・こ ども の 日 (2019-05-05 12:55)
 四十九日に、 (2019-04-24 20:08)
 きいちスケッチ-まぁるいこころ (2019-02-16 13:29)
 今年もよろしくお願いいたします! (2019-01-01 00:01)
 今年もお世話になりました。 (2018-12-31 16:20)

この記事へのコメント
きいち君
闇の眷属らしく、ゆったりと
次のドアを自分で開けて行ったのね。
お見事でした。
先にあちらへ行ったみんなが、君を見て
あら、もうきたの?ってビックリしちゃうかも。
でもきっと、そこではみんな仲良く過ごせるよ。
もぐりこむ場所なんか必要なく、みんなでね。
だけど、さみしいなぁ。
さみしいけれど、
「またね、きいち君」

笑吉。
君がTSUさんちのコになって、名前を持った猫になった時
私は君の名前がスグに出せるようPCに登録したんだよ。
だから私のPCは「しょうきち」って打つと
一番最初に君の名前に変換されるんだ。
笑吉…笑吉…。
涙が止まらないよ。
どんなに怖かっただろう。
どんなに苦しかっただろう。
でも。
もうなんにも怖くないね。
まっすぐ行くんだよ。
大丈夫。
きいち君が振り返り、振り返り、待っててくれるからね。
みんなのところへ一緒に行けるよ。
「笑吉、またね」

TSUさま…ココロで背中をさすります。
Posted by ぺっつん at 2019年03月14日 16:11
言葉が 見つかりません・・・。
ただ、涙 です。

返信 不要です。
Posted by しろうさ at 2019年03月14日 16:17
ぺっつんさま
ありがとう。つらいよぉおおお。
Posted by TSUTSU at 2019年03月14日 16:17
しろうささま
ありがとう〜。
Posted by TSUTSU at 2019年03月14日 16:20
悲しいね 辛いね
見ず知らずだけど涙が溢れます
ちょっとだけがんばって
Posted by 落武者 at 2019年03月14日 18:04
だから....だから春は嫌いです。
寒い寒い冬乗り越えてやーっと暖かい春が来てこれから。
という時に...。
猫が気が緩んだのか車が調子にのったのか、ほんとに....。
わしも暇さえあれば道路みてしまいます。
何か上手いことが何も言えなくて、1番耐えられないのはTSUさんなのにごめんなさい。
でもわしも涙が止まりません。
ごめんなさい。
Posted by きゅう。 at 2019年03月14日 18:23
今は一緒に泣くことしかできません。
本当に悲しいね。

Tsuさん、つらいこと思いだして
伝えてくださってありがとう。

きいちくんお疲れ様でした。
ありがとう。
笑吉、ありがとう。
ふたりの絵が美しすぎて
見ているとまた悲しくなります。

でもふたりともTsuさんちで過ごせて
とびきり幸せな猫の人生送れましたよね。
楽しい思い出だけしかないと思います。
Posted by ことりちゃん。 at 2019年03月14日 20:14
きぃちゃん、笑吉くん、
生まれてきてくれてありがとう。
大好きです。

TSUさま、どうかどうか
お身体お大事にしてください。
気の利いたことが言えなくてすみません。
Posted by ゆう at 2019年03月14日 23:26
TSUさま
今、こちらに伺って目を疑いました。
きいちくんはいつか別れの日が来るだろうと思っていましたが
まさか笑吉くんが・・・
なんと言っていいかわかりません。
ご自分の体もいたわってください。
Posted by kemmi at 2019年03月15日 04:59
・・・・・・・言葉が見つかりません。あまりの出来事で
TSUさんの悲痛な叫びが聞こえてきそうです。立て続けに
大切な命を奪われたとは。きいちくんが亡くなってすぐに
笑吉くんまで後を追うように旅立ってしまったのですね。
なんとお慰めしたらいいのか、旅烏も気が動転しています。
少しづつ...ゆっくりと心を癒されますことを祈っています。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2019年03月15日 07:47
きいちくん、お見事な最期でしたね。
見習いたいくらいです。
そして笑吉くん!
TSUさんのお気持ち、いかばかりかと…。
痛ましい最期に言葉もありません。
でも完全室内飼いにして、悲劇を繰り返さないというご決断は素晴らしいと思います。
さあ、今おうちにいる子たちを、もっともっと幸せにしてあげましょう。
みんながシッポと耳と肉球で、TSUさんを幸せにしてくれますよ。
Posted by 藏ゆ at 2019年03月15日 09:56
なんとお言葉をかければ良いのか……
やはり、猫を外に出すという事は
それなりの覚悟をしなければならないと
いうことでしょうか………
それにしても、同じ日に2匹の家族を
失うなんて誰も想像出来ません
今、いる子達を精一杯愛してあげて下さい
Posted by りん at 2019年03月15日 13:17
なんとお言葉をかければ良いのか……
やはり、猫を外に出すという事は
それなりの覚悟をしなければならないと
いうことでしょうか………
それにしても、同じ日に2匹の家族を
失うなんて誰も想像出来ません
今、いる子達を精一杯愛してあげて下さい
Posted by りん at 2019年03月15日 13:18
命との別れは避けられません。TSUさん、どうぞお元気で。
Posted by 飯野 at 2019年03月15日 20:13
落武者さま
遅くなりましたが、ありがとうございます。
がんばります。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:21
きゅうさま
ありがとうございます。
結局はやっぱり外に出した私たちが悪かったのです。
猫にも車にも申し訳ないです。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:23
ことりちゃん
ありがとう。
今回ばかりは、時間が経ってもやっぱりやっぱりつらいです。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:25
ゆうさま
ずっとずっときいちを好きでいてくれてありがとうございました。
きいち、とっても嬉しかったと思います。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:26
kemmiさま
ありがとうございます。
まったく、この世は無常です。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:28
北の旅烏さま
ありがとうございます。
いつもいつもご心配おかけしてごめんなさいね。
明日でようやく四十九日です。
しっかりせねば!
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:30
蔵ゆさま
ありがとうございます。
しばらくはショックで鬱状態だった雉子丸もどうにか辛さを乗り越えたようです。私も見習おうと思います。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:32
りんさま
ありがとうございます。
本当にわかっているつもりで、実はちっともわかっていませんでした。猫を外に出すリスクを。
笑吉には直接会って謝りたいです。
いつか会う時まで待っていてほしいです。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:34
飯野さま
ありがとうございます。
ほんとに、別れはさけられませんね。
哀しいです。
Posted by TSUTSU at 2019年04月24日 23:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2019年3月8日
    コメント(23)