さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 笑吉 › 猫弾き

2015年11月19日

猫弾き



しかも笑吉のゴロゴロはだんだんだんだん大きくなる。
だからこちらの演奏にもだんだんだんだん熱が入る。
抱えたまま踊ったりする。
笑吉は重い。
腰痛持ちには危険な楽器だ。


タグ :絵日記

同じカテゴリー(笑吉)の記事画像
笑吉ななつ
遊びをせんとや生まれけん..........
天才.........
冬のしあわせ
さすがです
駆けつけ警護
同じカテゴリー(笑吉)の記事
 笑吉ななつ (2017-08-01 12:37)
 遊びをせんとや生まれけん.......... (2017-02-28 15:41)
 天才......... (2017-02-22 18:32)
 冬のしあわせ (2017-02-11 17:50)
 さすがです (2016-10-23 18:14)
 駆けつけ警護 (2016-09-25 19:19)

この記事へのコメント
「お値段以上」どころか、
値段なんかつけられないほどの価値がある楽器ですね。
きっと世界中を探しても、どこにも楽譜が存在しない
だけど「せかいでいちばんやさしいおんがく」が
奏でられていることでしょう。

私も、私の肩に上半身をグデラ~とのっけて脱力してる
ネムネムこなちゃんをダッコするときは
その背中にあごを乗せて
私ゃおんが~くか♪こなちゃんバイオリン~♪
きゅきゅきゅっきゅっきゅ~♪
ナゾの歌を歌っています(笑)
Posted by ぺっつん at 2015年11月19日 15:58
そうそう、
くりちゃんのゴロゴロもめちゃ大きいです。
ちっちゃいときから
ゴロゴロの音は大きくて驚きました。
猫のゴロゴロにもそれぞれ個性がありますね。

ただ、くりちゃんはダッコが好きじゃありません、、、。
残念なり。
Posted by ことりちゃん。 at 2015年11月19日 18:01
世界に一つの演奏会。スポットライトに照らされた会場に
登場するTSUさんと笑吉楽器に割れんばかりの拍手喝さい。
やがて会場に流れる重低音のゴロゴロ...ごぉ〜ろぉ〜ろろ。
うっとり聞き惚れ?観衆は眠りについた?とさ。(^^;)
な〜んて妄想劇が浮かんできました。腹筋&背筋を鍛えて
さらなるコンサートを開いてくださいね・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2015年11月20日 10:29
「猫弾きのゴーシュ」ですね。さすがグリの息子、才能がありますね。
Posted by 飯野 at 2015年11月20日 11:45
ぺっつんさま
あら!偶然!
あたしが歌っていたのもそのきゅきゅきゅっきゅ♫の歌ですよ(^.^)
Posted by TSU at 2015年11月20日 18:18
北の旅烏さま
そしてそのうち演奏者も、おまけに楽器までぐーぐー寝てしまったのでありました。
めでたしめでたし(*^_^*)
Posted by TSU at 2015年11月20日 18:29
飯野さま
こう見えても笑吉はいろんな才能がありますから。
さすがです。
Posted by TSU at 2015年11月20日 18:31
ことりちゃんさま
風太郎もだっこがダメです。
ひじょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に残念なりよ。くすん。
Posted by TSUTSU at 2015年11月20日 18:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猫弾き
    コメント(8)