さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 雉子丸 › ラクガキ › 利休鼠

2020年10月21日

利休鼠

顔彩に「利休鼠」っていう色がある。
緑がかった翡翠っぽい灰色。
きれいなのだけどあまり使ったことがなかった。
思い立って、雉子丸の目を塗ってみる。
猫の目に鼠............それにしても猫のヒゲっていっぱいあるなあ。
利休鼠


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(雉子丸)の記事画像
にゃんにゃんにゃんにゃん........の日!
伸びる伸びる.................
だって眠いんだもん
雉子丸三歳!
雨の日の猫は
甘やかしすぎかも
同じカテゴリー(雉子丸)の記事
 にゃんにゃんにゃんにゃん........の日! (2021-02-22 00:08)
 伸びる伸びる................. (2020-08-25 13:06)
 だって眠いんだもん (2020-07-10 13:20)
 雉子丸三歳! (2020-06-28 15:08)
 雨の日の猫は (2020-06-19 16:29)
 甘やかしすぎかも (2020-06-16 15:16)

この記事へのコメント
ぉおお(゚ロ゚屮)屮彡゚.:。+゚
その美しいボカシや微妙な色合いは
顔彩(←ヤホーでググッた!)で描かれていたのですね。
てことはコレは全てアナログ画…
てことは 原 画 が あ る…
原 画 展…
( ゚д゚)ぉおおおお…(またしても夢が広がりんぐ)

猫の柄はクローンでも全く同じにはならないんだとか。
複雑な体の色も、美しい目の色も、
「何々のような」と表現はするけど「ような」であって、それじゃない。
ほんと綺麗だよねぇ…

ウチの猫らはヒゲとツメの色が全員違うから
床に落ちてるのを見て、それが誰のかスグわかるの。
でもヒゲの本数までは知らなかったわ。
こんど数えてみよう 笑
Posted by ぺっつん at 2020年10月21日 16:00
ぺっつんさま
あ、い...いや、ここ最近の数点はちょっと岩彩で色づけしてみているけれど、今までのはほとんど手描きのモノクロの絵にフォトショップで色をつけてるのです。
でも、まあ、だから、原画はあるのよ、モノクロのがダンボールいっぱいくらい(笑)らくがきみたいなのの山がね。

そういえばヒゲとツメの色も違うねえ〜。猫ってほんとにみんなそれぞれで素敵。
「私以外は私じゃないの〜♬アタリマエダケドネ♬」って感じね!
マイナンバーカードは要らんな、猫は。
Posted by TSUTSU at 2020年10月21日 16:25
ん?なんか文句言ってる!?
Posted by 藏ゆ at 2020年10月22日 10:07
ぺっつんさま
↑字間違えてる!岩彩→顔彩です。
Posted by TSUTSU at 2020年10月22日 16:52
蔵ゆさま
「にゃんも言ってにゃあよ」キジマル
Posted by TSUTSU at 2020年10月22日 16:53
これ、いいなあ。眼に力があって、野性的だ。生きる力が感じられます。
Posted by 飯野 at 2020年10月24日 09:37
飯野さま
う〜〜〜〜〜〜ん、実際の雉子丸はものすごくふにゃふにゃです(笑)
Posted by TSUTSU at 2020年10月25日 16:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
利休鼠
    コメント(7)