さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 番外 › 声

2017年03月11日

「ただ存在すること。
そのこと自体がもうすでに声なんだ、
ということを信じたいんです」




「ただ存在すること。
そのこと自体がもうすでに声なんだ、
ということを信じたいんです」
------------------------------------------写真家の齋藤陽道さんの言葉です。

すごく心に残っている言葉です。
「ただ存在すること」.......「そのこと自体がすでに声」、
.........そのように存在したい。
そう言えるように存在したい。
そういう「声」を持ちたい。

猫たちの様に。




同じカテゴリー(番外)の記事画像
颱風お見舞い
『暑中お見舞い』ネットプリントのお知らせ
グリ神様
同じカテゴリー(番外)の記事
 颱風お見舞い (2016-08-23 16:05)
 『暑中お見舞い』ネットプリントのお知らせ (2015-08-05 16:09)
 グリ神様 (2014-10-13 12:26)

この記事へのコメント
この言葉、感動しました。天の声に耳を澄ますグリ。何が聞えますか。
Posted by 飯野 at 2017年03月12日 13:19
きれいですね、グリ。。。
いいなぁ・・・♪
TSUさんを呼んだグリの声が
わかるような気がいたします。
Posted by 藏ゆ at 2017年03月13日 10:43
ただ存在すること・・・なんだか厳粛な気持ちになります。そしてグリの絵がとてもその雰囲気を表していて、しばし哲学者になりました・・・。
Posted by 冬の寝子 at 2017年03月14日 08:51
飯野さま
いいでしょう?

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2015-02/02.html

『齋藤さんは、生まれた時からほとんど耳が聞こえません。
少年時代。
補聴器をつけても、聞き取れない友達の声。
言葉が怖くて、誰とも話さず過ごした日々。
二十歳の時、決断しました。
言葉以外の「声」を見つけたい。
補聴器を捨てました。

齋藤:つけたままだと、何も変わらないと思ったから。
補聴器をとって、もっと“見る人”になろうと思ったんです。』
Posted by TSUTSU at 2017年03月21日 14:53
蔵ゆさま
グリだけではないのだけれど、猫たちによっていろんなことを教えられながら生きてます。
Posted by TSUTSU at 2017年03月21日 14:56
冬の寝子さま
ふふ.....、グリったら、歩く哲学者でしたからねえ。
Posted by TSUTSU at 2017年03月21日 14:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
    コメント(6)