さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 猫の歌と画 › 「猫の詩」募集のおしらせ

2013年05月27日

「猫の詩」募集のおしらせ



昨年からごくごくたまにアップしている「猫の詩と画」シリーズ。
もともとはある方から朝日新聞月曜朝刊の「朝日歌壇・俳壇」に載っていた猫の詩の抜粋を送っていただいたのがきっかけだったのですが、自分でもなかなかおもしろく、詩に絵をつけるっていうのをちょこちょこやろうと思いました。
ほんとは自分で詩が詠めれば完璧なのですが、そうもいかず、こうなったら募集しちゃおうかと思い立ちました。

とはいえ、募集と言っても、なんになるわけでもありません。
賞金が出るわけでも、本になるわけでもなんでもないので、そんなのどうよ.....とも思うのですが、
送っていただいた詩のなかから、「絵をつけたいな」と思うものに絵をつけさせていただいて、このブログ内でアップするっていうだけの猫事記内完結型のお話です。
しかも、まったく個人的に絵にしたいなあと思ったもののみ絵をつけさせていただくという、ずいぶんなわがまま企画です。

それでもいいとお思いの方、どんな形式の詩でもかまいません。
俳句でも短歌でもいわゆる散文詩でも.....、なんてったってあたくしに詩のっつうか文学の素養があるわけでもないので、なんでもかまわないです。

こんな曖昧なゆる〜〜〜い企画、まったくの自己満足です。
集まるかどうかもわからないので、企画倒れになる可能性大です。
それでもまあ、いいかと思います。
しかし、まあ、
『詩は志の之く所なり、心に在るを志と為し、言に発するを詩と為す』(詩経より)ともいいますし、
心深くにある猫への思いを詠んでみませんか?

テーマは猫、
猫という言葉(もしくは猫を感じさせることば)が入っていること。
決まり事はそれだけです。

以下のアドレスにお送り下さい。
futaro1008@gmail.com
カネコ ツミエ


よろしくおねがいします。icon01


タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事画像
「媼のあっぱれ」
ココロの歌
届ける男
冷たい鼻
冬の休日
冬の雨
同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事
 「媼のあっぱれ」 (2016-04-20 16:41)
 ココロの歌 (2015-09-13 15:10)
 届ける男 (2014-02-24 14:11)
 冷たい鼻 (2014-01-12 14:57)
 冬の休日 (2013-12-23 12:01)
 冬の雨 (2013-12-22 00:08)

この記事へのコメント
笑吉君が小猫役にぴったり!
で、俳人のグリ様、粋なお召しものを着てても、野に伏す生きかたですから草の勲章を沢山お供に・・・。
句も、絵も、とっても素敵でこれからも楽しみです。
Posted by 冬の寝子 at 2013年05月27日 14:25
おおっ!とても良い企画ですね。(^^)
ピンときた時俳句を一ひねり。TSUさんのアンテナに
引っかかっても引っかからなくても。言いっぱなしが
ゆる〜くて良いかもです。どんな画になるか、今から
興味が尽きませんよ〜♪。(^0^)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2013年05月28日 07:07
(*´艸`)猫好きの、猫好きによる、猫好きのための猫作品!
どんな素敵な詩文絵が出来上がるのでしょう!
冥王星からも楽しみにしてま~~す♪
Posted by ぺっつん at 2013年05月28日 14:09
冬の寝子さま
グリはなんでも似合いますから(笑)。
冬の寝子さんも是非一句お願いします〜〜〜。
Posted by TSUTSU at 2013年05月29日 16:43
北の旅烏さま
言いっぱなし大歓迎!
すてきな言いっぱなし期待してます!
Posted by TSUTSU at 2013年05月29日 16:44
ぺっつんさま
猫好きの、猫好きによる、猫好きのための猫作品!
冥王星からもお送り下さい!!
Posted by TSUTSU at 2013年05月29日 16:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「猫の詩」募集のおしらせ
    コメント(6)