さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › マチス › 芸能の本質

2012年07月10日

芸能の本質



石牟礼道子さんと多田富雄さんの往復書簡『言霊』のなかで石牟礼さんが「芸能の本質とは、現世にない音に聴き入り、創り出し、それに酔うことのできる資質をいうのかもしれません.......」とお書きになっているのを読んでいて、畏れ多くもこんな絵が浮かんでしまいました。
なんでも猫でイメージしちゃってすみません。
でも私には猫達は現世にない音を聴き、そして歌い、踊ることのできる唯一の存在のように思えるのです。


タグ :絵日記

同じカテゴリー(マチス)の記事画像
望月懐遠
一周忌
「誇り高く生きよう」
...........近頃.....、
押し入れ
にくったらしい顔
同じカテゴリー(マチス)の記事
 望月懐遠 (2014-09-08 18:05)
 一周忌 (2013-01-18 23:47)
 「誇り高く生きよう」 (2012-08-23 15:00)
 ...........近頃.....、 (2012-08-08 16:16)
 押し入れ (2012-05-24 17:06)
 にくったらしい顔 (2012-02-08 12:23)

この記事へのコメント
蓮の上の まっちゃん…ちょっと神妙な表情に見えますが
姿が ふっくらしていて、
「ゆっくりしている感じ」がしました(*゚ー゚*)

( ̄ω ̄)ふむ~なるほどねぇ…
猫の薄~い耳は
日々を大雑把に暮らす人間には聞こえない音が
ちゃーんと聞こえてるのかもねぇ。

それに!
(横から見ると完全に透明な!)あの美しい目は
「そこになんかないもの」さえ
ちゃ~~んと見すえている気もします。
Posted by ぺっつん at 2012年07月10日 14:50
まっちゃん・・・白の多いお体と柔らかな表情が、ハスの花の中でしっくり。なんてすてきなかの世のお姿でしょう。

ドリちゃんや笑ちゃんより、この絵にはまっちゃんが映えますね。
Posted by 冬の寝子 at 2012年07月11日 08:33
神々しいマチスさま
 なんだかとても幸せな気持ちになれて
 不覚にも涙がこぼれてしまいました。
 本当に まっちゃんにもTSUさまにも
 大きな多くの幸せを戴いてます。
 ありがとう~!
 
Posted by しろうさ at 2012年07月11日 10:49
ぺっつん様
あの猫の目の透明っぷりはいつ見ても心が震えますね。
なんなんでしょう......、目は心の鏡......ってことでせうか?
Posted by TSUTSU at 2012年07月11日 16:43
冬の寝子さま
マチスは生きている頃からなにか神々しいかんじがありました。
ドリにもりっちゃんにもあの雰囲気はありません。
まして、笑吉は論外です!!!
Posted by TSUTSU at 2012年07月11日 16:45
しろうささま
こちらこそいつも応援ありがとうございます。
しろさま〜〜、元気になってね〜〜〜!!
Posted by TSUTSU at 2012年07月11日 16:47
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
芸能の本質
    コメント(6)