さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 猫の歌と画 › ちょんちょんと....

2012年06月27日

ちょんちょんと....




朝日歌壇 2012年3月26日 秋田市 鈴木直子さん


このイメージはどうしてもまっちゃんになってしまいます。


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事画像
「媼のあっぱれ」
ココロの歌
届ける男
冷たい鼻
冬の休日
冬の雨
同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事
 「媼のあっぱれ」 (2016-04-20 16:41)
 ココロの歌 (2015-09-13 15:10)
 届ける男 (2014-02-24 14:11)
 冷たい鼻 (2014-01-12 14:57)
 冬の休日 (2013-12-23 12:01)
 冬の雨 (2013-12-22 00:08)

この記事へのコメント
「う~~ん、幸せ・・・」
夢見もものかわ、笑顔にしてくれる朝の目覚めでございます。
猫家族を持つ家庭の特権でございます。
Posted by 冬の寝子 at 2012年06月27日 18:12
描いていただいて嬉しく思います。僕の頭の中では、笑吉君がちょんちょんとやっております。
Posted by 飯野 at 2012年06月27日 23:27
冬の寝子さま
眠りにつく時に見る顔も、目覚めた時に見る顔も、
いつまでも忘れられません。
温度のある思い出です。
Posted by TSU at 2012年06月27日 23:47
飯野様
するどいなあ....、今、現実はこれは笑吉です。
毎朝毎朝、ねぼすけの私は同様にねぼすけな笑吉とふたりでふとんに残されております。
でもどうしても頭の中はまっちゃんで.....。
Posted by TSU at 2012年06月27日 23:50
やっぱり、いいよな〜♪☆としか言いようがありません。
猫がいる家庭の一日がこうして始まるのですね。(^^)
Posted by 北の旅烏 at 2012年06月28日 07:01
ゥフフ♪(*´艸`)まっちゃんの「ねぇねぇ」が聞こえてきそう♪
今、「リアル」ちょんちょん係」は笑吉くんへ受け継がれたのね♪
この「ちょんちょん」って、猫なら誰でもすることじゃなく、
決まった子だけがするクセ?みたいな感じなんでしょうか。
我が家にも4匹の「猫家族♡」が居ますけど
コレをするのは15歳の黒猫「ぺっちゃん」だけなんですよ。
Posted by ぺっつん at 2012年06月28日 08:10
「内緒ばなしのありそうに」て、実に佳い表現ですよねぇ。

本当に、ちょんちょんて、ちょんちょんてやさしい感触が伝わります。
Posted by れーら at 2012年06月29日 02:26
北の旅鳥さま
そうです、猫のいる一日はこのように優しく、そして徐々に激しく...はじまるのです。
Posted by TSUTSU at 2012年06月29日 14:12
ぺっつん様
ああ〜、そういえばど〜ちゃんや風太郎はやりませんね。
きいちは顔にではなく、腕や背中を押してます(しかも夫の)。
Posted by TSUTSU at 2012年06月29日 14:15
れーらさま
ほんと、ことばから来るイメージってすごいです。
肉球の感触や顔のそばに来る猫の気配までつたわってきますよね。
Posted by TSUTSU at 2012年06月29日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちょんちょんと....
    コメント(10)