さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 猫の歌と画 › さびしさ嗅ぎ

2012年06月09日

さびしさ嗅ぎ



6月4日の記事に対して、ある方が最近の朝日歌壇•俳壇入選作の中から「猫」を題材としたものをピックアップして教えてくださった。
そのなかから。

(2011.1.16 垂水市 岩本秀人さん)



あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事画像
「媼のあっぱれ」
ココロの歌
届ける男
冷たい鼻
冬の休日
冬の雨
同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事
 「媼のあっぱれ」 (2016-04-20 16:41)
 ココロの歌 (2015-09-13 15:10)
 届ける男 (2014-02-24 14:11)
 冷たい鼻 (2014-01-12 14:57)
 冬の休日 (2013-12-23 12:01)
 冬の雨 (2013-12-22 00:08)

この記事へのコメント
僕が大好きなあの歌を、こんな絵にしていただいてとてもうれしく思います。作者もきっと喜んでくれると思います。ありがとうございました。
Posted by 飯野 at 2012年06月09日 11:45
読み人の孤独が我が足元にもたゆたうようです。

どんな情景の中にも、猫がすぅ~っと溶け込むのですね。
猫がいてくれてよかった・・・と、思わせて。
Posted by 冬の寝子 at 2012年06月09日 11:46
な、な、なんて
素晴らしいのでしょう。

歌も画も、心の深淵に響き留まっています。

この歌に、この画に、出逢えてよかったです。
ありがとう。
Posted by れーら at 2012年06月10日 13:32
言葉をいくら並べても、一枚の写真に勝るものはない。
ロバートキャパの戦場での写真...だったと思いますが。
(私の中だけで思い浮かぶ1シーンです。^^;)
TSUさんの画はこれに勝るとも劣らない味わいが読み
取れて、いろんな情景風景が郷愁を誘いながらしみ出
してきます。詩の中に込められた作者の思いがさりげ
なく見る人の胸に溶け込んでくるように感じました。
Posted by 北の旅烏 at 2012年06月11日 07:11
さびしさ嗅ぎさん、「しっぽ、ぴん」してるね。
うれしいかい。
さびしいひとに寄り添ったら、もう お互い さびしくなくなるね。

お尻のチョン ・ ← かわいいな(*´艸`)
Posted by ぺっつん at 2012年06月11日 10:59
飯野さま
お誕生日だったのですね、おめでとうございます。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
Posted by TSU at 2012年06月13日 12:31
冬の寝子さま
短い文章の中にほんの少しの選ばれた言葉だけでこのような世界観が表現できるなんて!と思いました。
日本語は美しいです。
Posted by TSU at 2012年06月13日 12:35
れーらさま
ありがとうございます。
「詩中、画有り」ですね。
私も「画中、詩有り」と言われるようにがんばります。
Posted by TSU at 2012年06月13日 12:39
北の旅鳥さま
いつもありがとうございます。
「たった1枚のポスターが戦争を止めることができる」とかいう(違うかも?)言葉を聞いたことがあります。
よ〜〜〜し!猫の絵で原発を止めるぞ!!なんてね。
それくらいの気持ちでささやかにがんばります。
Posted by TSU at 2012年06月13日 12:44
ぺっつんさま
うふふふ、お尻のチョン • かわいいでしょお??
まったくもお!猫ったら.......。
Posted by TSU at 2012年06月13日 12:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
さびしさ嗅ぎ
    コメント(10)