さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › 跳ばない男

2010年04月16日

跳ばない男

風太郎は子どもの頃からジャンプが得意。
いつもびっくりするほど高く高く跳んで見せてくれる。

きいちは........
地面から決して身体を離そうとしない。
ある意味、「地に足のついた男」ともいえる。



↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング


タグ :絵日記

同じカテゴリー(きいち)の記事画像
きいちくん9歳
春なのね
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
同じカテゴリー(きいち)の記事
 きいちくん9歳 (2017-06-03 19:52)
 春なのね (2017-04-07 12:31)
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)

この記事へのコメント
をを~
昔はよく、にぃたんの真似をして
『ぴょろり~ん』と跳んでいたと思うのですが・・・
今は跳ばないのですね(^^;
Posted by ゆう at 2010年04月16日 22:23
ゆうさま
たぶん身体がでっかくなったので重いのだと...........。
たま〜〜〜〜に跳んでも5センチくらいかなあ。
ぴょろり〜〜〜ん......です。
Posted by TSU at 2010年04月16日 22:51
TSUさま
お元気ですか?お忙しそうですね。
風太郎君は跳ぶのが好きそうだけど
きいち君は動きたくないのかな。
それとも身体が重いのかしら。
Posted by kemmi at 2010年04月17日 01:04
わかるぅ~~~!!
文太も1歳まではよぉーーっく飛んでた。
むつはきいちクンと同じように身体を伸ばして・・・
単に横着なだけなのか・・・って思っちゃう^^
Posted by よっちゃん at 2010年04月17日 08:54
kemmiさま
元気です、忙しいのも少し落ち着きました。
きいちはたしかに身体が重そうです。
そして、すこ〜〜し、トロイです。
Posted by TSU at 2010年04月17日 13:00
よっちゃん様
むっちゃんもそうですか?
どうも猫には『跳ぶ系』と『伸びる系』がいるようですね。
Posted by TSU at 2010年04月17日 13:24
風ちゃん、ひねりを入れた跳躍ですね。珍しい。忍者、キーちゃんが飛び上がらないのは不思議!

我が家も猫穴以外に家に入れるのは風呂場の開いた窓(地面から80センチ)だけのこともあります。でも、ゴン太は平気でこの窓から出入りします。チビクロも入ってきたことがありました。ゴン太がお手本を見せます。地面から30センチのところに板が立てかけてあり、それを踏み台にして、窓まで飛び上がるのです。小さなニャンコが飛び上がったのにはびっくりでした。ゴン太は窓から見下ろし、チビクロにおまえもやれと促すのでした。(ああ、なつかしい、チビクロ)
Posted by スー at 2010年04月18日 14:36
スーさま
ああ......、なつかしいですねチビクロちゃん........。
もうどこかでデカクロちゃんになってるかもしれないですね。
それにしてもゴンちゃんにはできないことがありませんねえ、かっくいい〜〜〜!!
Posted by TSU at 2010年04月18日 17:35
うちの子は
ベルトを輪にして見せ、「飛べ!」と合図すると、
軽やかにジャンプしてサーカスのように『輪っか』をくぐりました。
そのやり遂げたあとの誇らしい姿が愛らしかったものです。
実家に預けてから、
両親の愛情をいっぱい受け、
太り…………
機敏な姿はどこへやら………
Posted by 多摩小町 at 2010年04月19日 21:17
多摩小町さま
おお!!それはすばらしい!!!
まるでロシアの猫サーカスのようですね。
その誇らしい姿......飼い主としてはたまりませんね.....。
Posted by TSU at 2010年04月19日 23:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
跳ばない男
    コメント(10)