さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › 鏡の中のきいち

2009年10月14日

鏡の中のきいち

きいちは時々、鏡の中の自分に大きな声で呼びかけている。
放っておくと鏡の中に入ってしまいそうなので、
そんな時は、
ちゃんとこちらの世界に呼び戻さなくては行けないのだ。



なんだかシュールな気分になる。


↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング


タグ :絵日記

同じカテゴリー(きいち)の記事画像
春なのね
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
母の日
同じカテゴリー(きいち)の記事
 春なのね (2017-04-07 12:31)
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)
 母の日 (2016-05-08 14:46)

この記事へのコメント
ほんとシュールだ

風太郎君が家出して近くの空き地で枯れ葉と戯れてた話とおんなじような感じがしました。

TSU様ってけっこう詩人?
Posted by shirou at 2009年10月14日 23:01
shirouさま
ええ、わたしは詩人です。
Posted by TSU at 2009年10月14日 23:15
TSUさま
謎が解けました。
きいち君は鏡を使ってイギリスに時々来ているんですね。
Posted by kemmi at 2009年10月15日 01:34
あははは・・・。(^^)な〜るほど鏡を通して
イギリスのkemmiさん家に行ってるのですね・・。
時差があるからきっと深夜帯にカガミの前で鳴い
ていたら前日のお昼頃にイギリスで遊んでいるの
かも!?ですね。めっちゃ、楽しそう。(^^)
Posted by 北の旅烏 at 2009年10月15日 09:22
kemmiさま
なるほど!!鏡が入り口だったのですね!!
納得です。
Posted by TSU at 2009年10月15日 14:53
北の旅鳥さま
すごいことが判明したものですね。
今度もっとよく観察して鏡を通ってイギリスに行くきいちのお話でも書いて(描いて)みようかな。
Posted by TSU at 2009年10月15日 14:56
ウーム、kemmiさん、北の旅鳥さん、すごい発見です!
共同受賞ものです。ヘリコバクターピロリ菌よりも
ずっと身近で大きな発見です。今まで「ドーチテ、ドーチテ
こうなるのか?」と不思議に思っていました。分身の術という
のかしら?白土三平氏が図解入りで解説していました。

きーちゃんは今、私のソファーで寛いでいます。手鏡で
自分の姿を見せましたが、さしたる反応は示しませんでした。
(ツマンナイ)ゴン太の領土がどんどん小さくなり、かわいそう。
先住民族の悲哀なのかも。先住民族専用地すら侵犯されています。
Posted by スー at 2009年10月15日 15:57
スーさま
ヘリコバクターピロリ菌より身近ですか(笑)?!
しばらくきいちの不思議な術に注目してみようと思います。

そちらのきーちゃんはすっかりスーさんちの猫になってますね。
「ゴンちゃんもがんばれ!兄たんは結構つらいのだ。」(風太郎より)
Posted by TSU at 2009年10月15日 19:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鏡の中のきいち
    コメント(8)