さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 風太郎便り › もう大きいんだから......

2009年04月23日

もう大きいんだから......

風太郎はいくつになっても甘えん坊。
今でもやっぱりきいちが好きでしかたない......。
大好きな大好きなちいちゃな弟、
大事な大事なかわいい弟.......、


風太郎.......、もうきいちはちいちゃくないですから.......。


↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング


タグ :絵日記

同じカテゴリー(風太郎便り)の記事画像
腕枕
還暦だってよ♡
ドリロスチャンピオン
水色の目
狭いよ!
ただそれだけ
同じカテゴリー(風太郎便り)の記事
 腕枕 (2017-02-12 16:10)
 還暦だってよ♡ (2016-10-08 17:23)
 ドリロスチャンピオン (2016-03-21 18:34)
 水色の目 (2016-02-29 19:11)
 狭いよ! (2016-02-11 13:22)
 ただそれだけ (2015-12-01 17:42)

この記事へのコメント
それできいっちゃんはいやがってないのかなぁ?
片思いだったか風太郎君かわいそうだなぁ
きいっちゃんが来てすぐのエピソードを知ってるから・・・
Posted by shirou at 2009年04月23日 17:00
いつもいつまでも仲良しでいたいのですね、風太郎君(^^*
Posted by ゆう at 2009年04月23日 22:05
TSUさま
風太郎君にとっては幾つになってもきいち君は
小さな弟なんでしょうね。
二匹とも可愛いですね。
Posted by kemmi at 2009年04月23日 22:26
shirouさま
きいちはいやがってはいません。
きいちはとっても淡白なやつで、たいていのことは平気です。
そして兄たんのことは好きみたいですよ。
Posted by TSU at 2009年04月24日 14:15
ゆうさま
そうなんです。
ずっと子猫同士でいたいらしいです。
Posted by TSU at 2009年04月24日 14:16
kemmiさま
ほんとに可愛いです。
いつまでもいつまでも見ていたいです。
Posted by TSU at 2009年04月24日 14:18
仲良し同士の風ちゃんときーちゃん、いいですね。こういう
姿は心が癒されます。少し大き目のクッションが要えいそうですね。

我が家のニャンコはこうはいかなかったです。最後まで。
チビ(メス)は先代のチャー(メス)に遠慮して、一切手を出さず
一方的に攻撃を受けていました。廊下で2匹が顔を
合わせ折、チビは固まっていましたが、チャーが攻撃を
仕掛けた瞬間、私が足でチャーをポンと蹴ったので、
チャーは廊下をはるか遠くまで滑っていったことがありました。

きーちゃんが、今も風ちゃんを「兄たん」と慕ってくれているのを聞いて
うれしいです。
Posted by スー at 2009年04月26日 08:07
とにかくくっつきたいんですね^^狭かろうがき一ちゃんと風クンにとってはなんでもないことなんですよね。うちのせなも、やまとが先に陣取ってても体の小さいせながうまくコンパクトに収まってるんですよね。いっつもくっついて寝てる姿が懐かしいです。
Posted by よっちゃん at 2009年04月26日 19:08
スーさま
もしかしたら、メス同士のほうが案外仲良くなるのは難しいのかもしれませんね。オス同士の方がなんだか純粋なかんじです。
ノラなら縄張り争いがあるのでしょうけど........。
きいちは風太郎の気持ちがよくわかるみたいで風太郎にとてもやさしいです。どっちが兄たんだか........。
Posted by TSU at 2009年04月26日 21:24
よっちゃんさま
そうなんです、とにかくくっつきたいんです、風太郎は。
どういうかたちにしても多頭飼いって楽しいですよね。
Posted by TSU at 2009年04月26日 21:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
もう大きいんだから......
    コメント(10)