さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › あ〜〜〜〜〜!!!!

2008年09月15日

あ〜〜〜〜〜!!!!

昨夜、夜遅くテレビでF1イタリアGPを見ていたら、急に夫が叫んだ!

きいちは頭がちいちゃいので歯もちいちゃい。
以前拾ったノラ猫の子猫の歯よりもひとまわりくらい小さかった。
すごくかわいい。
すごくうれしい。
早速きれいな瑠璃色のビンにしまった。

今きいちの下の犬歯は3本......、なんかへん。


↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング



同じカテゴリー(きいち)の記事画像
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
母の日
耳は口ほどにものをいい.....
同じカテゴリー(きいち)の記事
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)
 母の日 (2016-05-08 14:46)
 耳は口ほどにものをいい..... (2016-01-20 15:07)

この記事へのコメント
おお~~、抜けましたか。
こんばんは。
あたしは、凛の時には抜けそうなやつは触って、いただいてました・・ヒヒヒ。
結構簡単に取れるものなのだ。(いぢめじゃないですぅ~~~。)
フィルムケースに保存してます。うふふ。
Posted by じゃらし at 2008年09月15日 18:03
tsu-tsuさま

良かったですね。
でも2ミリって米粒よりも小さいかな?
ご飯粒みたいにくっつけていたのがきいち君らしいですね。
Posted by kemmi at 2008年09月15日 19:05
じゃらしさま
きいちの乳歯はさわってみたのだけど結構しっかりしていました。
たぶんタイミングがあるのですね。
ところで台風はそちらの方は大丈夫でしか?
Posted by tsu-tsu at 2008年09月15日 22:25
kemmiさま
夫はきいちがあごにゴマをつけてると思ったそうです。
もし床に落ちていたらたぶん見つけられないですね。
Posted by tsu-tsu at 2008年09月15日 22:26
すごいですすごいです!
ホントに拾っちゃうなんて♪
宝物が増えましたね(^^*
Posted by ゆう at 2008年09月15日 23:22
ゆうさま
たまたまです、たまたま!
ほんとに拾えるとは思ってなかったんです。
きいちがあごになんかくっつけてたから......!!!
Posted by tsu-tsu at 2008年09月15日 23:25
宝物、おめでとうございます♪
ほんとにちっちゃそうですね!

以前から見させていただいてます~。
今回はお祝いをこめて初コメント♪
ねこのきもちに記事を書かれていましたよね。
ブログを見つけたときはとてもうれしかったです^^
これからも楽しみにしています。
Posted by 森野しっぽ at 2008年09月17日 11:43
森野しっぽさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。

え〜と、
>ねこのきもちに記事を書かれていましたよね
......というのは、人違いです。
申し訳ありませんが、それは私ではありません。
(『ねこのきもち』って雑誌ですか?)

でも、また見に来てくださいね。
Posted by tsu-tsu at 2008年09月17日 15:38
きーちゃんの乳歯をゲットできたのですか?凄いの一言。

tsu-tsuさん、これはニャンコの神様からのご褒美です。
いつもニャンコたちをかわいがってくれいるtsu-tsuさんご夫婦に
対するお礼と思います。

私は、当市の犬・猫の殺処分についての報告を読んだ
直後で滅入っていました。いまは「ドリームボックス」と
名づけられたガス室で処分ですが、その前は職員が
バットで殴り殺していたのです!

ニャンコの殺処分は多いのです。保護した373匹のうち、290匹です。
子猫は里親希望が多いのに、子猫は親がいないと生きられない
との理由で、保護した後、わずか4日で処分されているのです。
ちんみに犬は100匹のうち17匹です。

tsuさんちのニャンコは幸運です。きっと今後も幸運に
恵まれると信じます。
Posted by スー at 2008年09月17日 16:59
スーさま
スーさん...、動物に対する人間の行動はむかしから本当にひどいことばかりです。何もかも人間の都合で考えられていて、同じ地球の生き物として許されることではないです。
犬や猫だけではなくたぶんすべての生き物に対して誤りながら生きていかなくてはいけないと思います。
うちの猫たちに対しても同じです、私たちも自分たちの都合で避妊や去勢をしたり、室内飼いにしたりしているのですから、せいいっぱい可愛がるのはあたりまえのことです。
それでもたりないくらいです。
いつもいつも猫たちには感謝と謝罪の気持ちでいっぱいです。
....あんまり伝わってないかもしれませんけど。
Posted by tsu-tsu at 2008年09月17日 17:55
あ、あれぇ??すみませんッ(汗)
お恥ずかしい限りです。

「ねこのきもち」という雑誌(ベネッセの、本屋では売ってない通販型の猫雑誌です。犬バージョンもあります)を以前購読していたのですが、
それにはさんであったペーパーブックでした。
この中に、猫グッズのお試しレポートのコーナーがありました。
システムトイレや、遊びグッズのお試しだったと思うのですが、
そのお試しのイラストがtsu-tsuさんのイラストとそっくりだったのです。

でもそんなお仕事をしたなら「ねこのきもち」を知らないのは変ですよね。

イラストレーターさんと書かれているし、ねこさんもたくさんいらっしゃるし
きっとそうだ!!と思ったのですがそのペーパーはもう手元にないので
まったくの勘違いだったのでしょう(-_-;;)

大変失礼いたしました。すみません。
でもtsu-tsuさんの描く世界は大好きですので、
またおじゃまさせてください…m(__)m
Posted by 森野しっぽ at 2008年09月22日 23:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あ〜〜〜〜〜!!!!
    コメント(11)