さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 野良な猫たち › グリ › あつもの

2014年11月09日

あつもの



よく、「猫舌」っていうけど、うちの猫たちはわりと温かいものは好きだ。
ササミとか猫缶とか少し温めてあげたりする。
なので、この玉子焼きも「熱い」ほどではなかったし、「温かい」ぐらいでうちの猫たちは普通にっていうか、喜んで食べていた。
グリは違うんだな。
びっくりしたんだな......。
ほんとにマンガみたいに跳上ったので、こっちがびっくりした。
そのあと、手や口で何度も何度もさわってみて、あたしの顔を何度も見てから、ようやく食べた。
ゴメンネ、グリ。
今度から気をつけるよ。
グリの世界のことをもう少し考える様にするよ。
反省しました。

あつものに懲りた私の話


タグ :絵日記

同じカテゴリー(野良な猫たち)の記事画像
フクザツ............
更新できなかった言い訳.......
母(猫)の日
事実は妄想より..........
今頃きっと
今頃......
同じカテゴリー(野良な猫たち)の記事
 フクザツ............ (2017-07-02 19:08)
 更新できなかった言い訳....... (2017-06-29 19:02)
 母(猫)の日 (2017-05-14 01:54)
 事実は妄想より.......... (2017-05-04 15:54)
 今頃きっと (2017-05-03 16:25)
 今頃...... (2017-05-01 19:01)

この記事へのコメント
ほんとに野らの世界て、私たちの日常と違うんですね。でもこれで、グリさんが温かいものがあると知ってこれからは慣れてくれたりして?
実は我が家でも、野らの預かり猫サチ、お風呂にも追っかけし始めて、洗面器に水を入れたのを美味しそうにごくごく飲んで、代々の我が家の先輩猫同様に楽しい習慣になるかと思っていたのに、3回目に涼しくもなってきたからとお湯を足して少し暖かいのを用意したら、以来、風呂へこなくなりました。
今まで単に飽きたのか、おっかけする熱意が失せたのかと淋しく思っていたけど、サチには温かさが不可解に思えたのかもしれないと、今日のブログで気がつきました。とても参考になりました。グリさん、教えてくれてありがとう!!
Posted by 冬の寝子 at 2014年11月09日 18:26
野良で生き延びるには・・・
危険と隣り合わせ。味方か敵かの瞬時の判断。経験値の
多さが生死を分ける等など。野良で生きていく大変さを
あらためて感じます。また今回のことでたくましく生き
てきた野良グリであることの証明でもあったり...ですね。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2014年11月10日 07:58
そっかぁ。
ビックリしちゃったかぁ。
ほかほか程度なら、いい匂いも際立って、
いつも以上に(うまそ~!)と思ったんだろうなぁ。

それにしても、
みんな玉子焼きが好きなんて…なんだか楽しいな♪
Posted by ぺっつん at 2014年11月10日 16:36
グリよ、君はまっとうな全力投球の「野良猫」なんだねえ。野良を生きる猫に「熱いもの」は無縁だ。
 ちなみに僕は「猫手、猫舌、猫身体」で、熱いものは非常に苦手です。したがって「暑い山梨の夏」にはほとんど死にかけています。
Posted by 飯野 at 2014年11月11日 10:45
冬の寝子さま
野良には野良の世界があって、私たちとはまったく異なる心性を持っているのだなあ...と、グリとの付き合いで知らされます。
Posted by TSUTSU at 2014年11月14日 17:22
北の旅烏さま
野良グリは毎日いろんなことを教えてくれます。
いつまでも程よい距離を大切にしたいです。
Posted by TSUTSU at 2014年11月14日 17:25
ぺっつんさま
そうだよね、きっといいにおいがしたんだろうなあ。
あ、ど〜ちゃんだけは玉子焼き嫌いみたいです(笑)。
Posted by TSUTSU at 2014年11月14日 17:26
飯野さま
猫体質の飯野さん、全力投球の「野良おじさん」を目指してください。
あたしもがんばって「野良おばさん」を追究します。
Posted by TSUTSU at 2014年11月14日 17:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
あつもの
    コメント(8)