さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その158「伊方原発」

2015年07月17日

ど〜ちゃんの原発反対-その158「伊方原発」



伊方原発はこんなところにあります。
伊方町というのは四国最南端、日本一細長い半島です。
風が通るので、大きな風車が58基もあり、風車の町として風力発電がさかんだそうです。
美味しい物もいっぱいあります。

ドリ



同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
東京生まれの東京育ちの母から離れ、東京生まれの東京育ちの娘は伊方原発から40キロほどの東温市というところに大学で学ぶため在住しています。
私の伯母は先の大戦で、子を成した恋人を喪い、その子は里子に出され、一生を寂しく孤り生きた人でした。
職場で知り合った方は、東京大空襲で見た火の海と死体とを想起するため、紅い彼岸花の群落は体が震えて見られない、と言いました。
社会に起こることは何一つ他人事でなく、それそれの人生に深く確実に杭を打ち込みます。とつくづく思います。辛い日々ですが、ど~ちゃんやグリやの存在は支えです。
Posted by みやざわかずこ at 2015年07月20日 10:15
みやざわかずこさま
ありがとうございます、そう言っていただけると描きがいがあります。
Posted by TSUTSU at 2015年07月20日 19:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その158「伊方原発」
    コメント(2)