さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その114「猫に聞け」

2014年09月12日

ど〜ちゃんの原発反対-その114「猫に聞け」



北国の皆様、雨は大丈夫でしたでしょうか?
被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
一日でも、少しでも早く日常の暮らしに戻ることができますように.......。

近頃雨も報道も一点に集中しすぎますね。
雨の被害は逃げようがありませんが、報道のそれはなにか薄ら寒いものを感じます。
目や耳や感覚全部つかって、惑わされない様にしていたいと思います。

ドリ


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
どーちゃんの人間界への異議申し立ても114回になりましたね。経済産業省の横っちょに立つ市民の脱原発テントも1000日を越えました。両者とも聞く耳持たぬ為政者ゆえ、まだまだ続けねばならないのでしょうか?体や飼い犬の事情で大きく行動できぬ私は、交通手段も楽でテントも手薄な日曜日にテント前に坐ることで異議申し立てをしています。福島でつくられた電気を使っていた都民の関心も薄らいで訪れる人も少ないテントですが、よければお近くのみなさん、ぜひお越しください。階段や混んだ地下鉄の苦手なかたは迂回路を教え合いましょう。デモや集会が不得手な事情を持つ人々の情報交換ができたらな、って思います。「集まってください!」と言われても、思いどおりにいかない人だってたくさんいるのですから。
TSUさん、継続に敬服。怯む心にカツをいれています。
Posted by みやざわかずこ at 2014年09月13日 10:06
みやざわかずこさま
いつもありがとうございます。
季節の変わり目、風邪などお召しにならぬよう、十分お気をつけくださいね。
Posted by TSUTSU at 2014年09月13日 17:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その114「猫に聞け」
    コメント(2)