さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その100「梅雨入り」

2014年06月06日

ど〜ちゃんの原発反対-その100「梅雨入り」



あの年から、日本の雨に風情が無くなったように思います。



同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
100回、よく頑張りました。僕も一人で何かできないかなと考えています。「ひとりデモ」なんでどうでしょうか?
Posted by 飯野 at 2014年06月06日 19:56
飯野さま
ありがとうございます。
でも、百回続けてこの空しさ.....って感じです。
しかもいつまでも終われない.......。

私は「一人でできること」がたくさん集まれば強いと思います。
知らないうちに「山が動く」ってこともあるんじゃないかなあ。
Posted by TSUTSU at 2014年06月06日 23:20
100回なんて、TSU様は凄いです。本当に孤軍奮闘、よく頑張って下さいました。
雨、私も子供の時は雨に濡れるのがちっとも嫌じゃなかったのです。
心からしみじみ身に受けて味わえなくなったのは、大人になったばかりでは無く、原発と中国からの飛来物の影響が大きいですね。
植物たちも海の魚も野の生き物たちもきっと、「まずいよう~」「変だなぁ」って言ってるんじゃないでしょうか。
つまらない世の中になっていくようで、淋しいです。
Posted by 冬の寝子 at 2014年06月11日 12:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その100「梅雨入り」
    コメント(3)