さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その98「たまには希望が見える」

2014年05月23日

ど〜ちゃんの原発反対-その98「たまには希望が見える」





同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
最高裁の裁判長になってほしいですねぇ。
こんな当たり前のことが主張できない裁判官・裁判長が多いなんてぜんぶひとからげにしてゴミとして捨てたい。
どうか、どうか1地方の裁判長の言葉が、同胞の正義感のかけらを呼び起こしますように。
Posted by 冬の寝子 at 2014年05月23日 19:01
本当に溜飲を下す判決文でありました。
こうしたj判決を下す人が、例え地方裁判所だとしても
存在することが、ワタシたちの希望ですよね。
国民の生命と財産を守るために集団的自衛権が必要だ
なんて何言ってんですか!ですよ。
それを守るためにやることは、原発を止めることでしょ。
ね、どーちゃん。
Posted by 藏ゆ at 2014年05月24日 09:55
冬の寝子さま
この判決文はとても勇気の必要なものだったと思います。
いろんな覚悟をもっての判決でしょうね。(私などには想像もできないような)
その、裁判官としての誇り に拍手を送りたいです。
Posted by TSUTSU at 2014年05月25日 18:22
蔵ゆさま
ほんと、「何言ってんの?!」ってことが多すぎですね。
ど〜ちゃんには理解できません。 ドリ
Posted by TSUTSU at 2014年05月25日 18:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その98「たまには希望が見える」
    コメント(4)