さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その39「疑問」

2013年04月05日

ど〜ちゃんの原発反対-その39「疑問」





え〜〜〜〜〜〜〜〜と......、

「放射性物質:大量放出「100万年に1回」 規制委目標
毎日新聞 2013年04月03日 22時14分

 原子力規制委員会は3日の定例会で、原発の事故リスクをどの程度まで低減するかを定めた「安全目標」をまとめた。放射性物質が大量放出する頻度については「100万年に1回」、その場合のセシウム137放出量は福島事故の100分の1に相当する「100テラベクレル(テラは1兆)」と決めた。欧米は同様の目標を掲げているが、国内の規制機関が定めるのは初めて。

 規制委は、この目標の試算ができれば、福島事故のような帰宅困難地域が生じる事態はなく、健康被害も少ないとしている。安全目標ではこのほか、核燃料が溶融するケースについて「1万年に1回」、原子炉格納容器が放射性物質の閉じ込め機能を失う事態については「10万年に1回」と定めた。」

え〜〜〜〜〜と、え〜〜〜〜〜〜と........、え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、これは何?
それが、明日じゃないという保障はあるのでしょうか?
100万年.......って.........。
それじゃあ、まるで、TSUさんの未来設計じゃん!!!

ど〜ちゃんの疑問。



同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
福島原発敷地内に作っている地下貯水槽から水漏れが見つかり
ました。新聞では2週間前からその予兆を察知していたといい
ます。東電側はこれを放置し必要な対策を何もしていませんで
した。これで安全安心などとよく言えたものだと思います。
記者会見で矢面に立たされている東電関係者。その面々もころ
ころ替わり、何やら無機質な表情で答弁書を読む政治家と共通
項があるように見えてしまいます。
人間が経済発展のために作り、擁護してきた原発に安全などと
いえるものはきっぱり「無し」ですね。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2013年04月08日 07:36
北の旅烏さま
もはや東電の経営では事故処理も徐染も賠償も無理ですね、去年の暮れに、東電に対して少しでも意見を言う権利を持とうと思って、東電の株を100株買いました。(それで議決権1です)そんなちょっぴりでは何もできないかもしれませんが、大きな山を動かすためには小さな小石をひとつずつ動かすことも一手だと.......。
株主総会が楽しみです。
Posted by TSUTSU at 2013年04月08日 12:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その39「疑問」
    コメント(2)