さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その33「猫の日に」

2013年02月22日

ど〜ちゃんの原発反対-その33「猫の日に」





同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
どーちゃん ありがとうね!
こうして おかしくなっていく人間たちを
しっかり見ていてね
情けないけど、、、 
でも忘れない人間もいるからね!
Posted by めろん at 2013年02月25日 00:26
テレビで、昨日は「アース」を見ていました。まだまだ美しい地球だけれど、どんどん破壊して行っている。
動物たちは、飢え無いために食べ手水を飲んで、家族を守るために戦っているだけ。なんとシンプルで潔い生でしょう。それに比べて人間は欲ぶかくて、幸運の惑星と言われる地球の最大の毒虫。自分だって色々棄てることができるのかと自問自答してみた。本当に悲しい。
Posted by 冬の寝子 at 2013年02月25日 08:58
めろんさま
ほんとに毎日猫たちの純粋な目で見られていて、恥ずかしくなります。
Posted by TSUTSU at 2013年02月25日 13:10
冬の寝子さま
人間の欲だってそれがその人の本当の心から出て来たものなら死ぬ気でガツガツすればいいと思います。
流行とか、世間とか、なんか...あまりすてきではない欲の渦が、どうしようもなく悲しいです。
Posted by TSUTSU at 2013年02月25日 13:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その33「猫の日に」
    コメント(4)