さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 風太郎の日記-2『日蝕.....というもの』

2009年07月23日

風太郎の日記-2『日蝕.....というもの』

風太郎は頭がでっかいだけあって、
いつもいろんなことを考えている。


.........................ほんとだ!!
すごい!!風太郎、天才!!!


↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング


タグ :絵日記


この記事へのコメント
昨日の日食で家の猫達になにか、おもしろ行動でもあるかな~
と観察してたんですが、いたって平常運転でした。(つまんない。野生を
忘れるな!)
ムシムシと暑日が続きそうですので、TSUさんも猫さん達も
体ご自愛くださいね。
と、書いてる間に二男猫がビニールテープをむしゃむしゃしはじめたので
この辺でw
Posted by いぽりと at 2009年07月23日 14:39
いぽりとさま
うちでも風太郎以外はぜ〜〜〜〜〜〜んぜんなんでもありませんでしたよ。
これからが、たぶん、夏本番でしょうね。
なかなか気候がつかめず、今年は梅干しを干すタイミングがみつかりません。
自然に左右されない強い身体がほしいものですね。
Posted by TSU at 2009年07月23日 22:40
やっぱ、風ちゃんの思索は奥が深いです。きーちゃんの
瞳の中に日蝕をねえ。(感心です。)以前は流れ行く水の
行方を探索したり……(方丈記みたい)。水遊びの季節ですね。
(ワクワク)
Posted by スー at 2009年07月24日 07:32
スーさま
そうなんです、風太郎の哲学的な......、それでいて詩人なかんじには、毎回じ〜〜んときます。
彼の明鏡止水な目にはいったい何がいつも映っているのか...???
観察してみます。
Posted by TSU at 2009年07月24日 10:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
風太郎の日記-2『日蝕.....というもの』
    コメント(4)