さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 雉子丸 › ちょっとライオン

2020年05月19日

ちょっとライオン

猫って横顔は意外と精悍なかんじだったりする。
やっぱり「ちいちゃなライオン」だなって思う。
あ、ライオンが「大きな猫」なのかな?

ちょっとライオン

うちでは雉子丸が一番ライオンっぽい。


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(雉子丸)の記事画像
おかあちゃんといっしょ
四歳児と三歳児
にゃんにゃんにゃんにゃん........の日!
利休鼠
伸びる伸びる.................
だって眠いんだもん
同じカテゴリー(雉子丸)の記事
 おかあちゃんといっしょ (2021-05-09 00:08)
 四歳児と三歳児 (2021-04-03 16:35)
 にゃんにゃんにゃんにゃん........の日! (2021-02-22 00:08)
 利休鼠 (2020-10-21 14:58)
 伸びる伸びる................. (2020-08-25 13:06)
 だって眠いんだもん (2020-07-10 13:20)

この記事へのコメント
あ、うちもうちも!
ムギワラ柄の「ことちゃん」がライオン顔。
しま三毛の「こなちゃん」は猫そのもの。
サビ柄「こうめ」は…フクロウとかヨタカとか、なぜか鳥類 笑

雉子丸、なでなでしてもらって
えへへ顔。うれしそうね。
Posted by ぺっつん at 2020年05月21日 10:36
ぺっつんさま
同じ姉妹でもちがうんだね〜。
こうめ........、ど〜ちゃんといっしょだな。
目、まんまるだもんね。
ミミズク......♡
Posted by TSUTSU at 2020年05月21日 16:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちょっとライオン
    コメント(2)