さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › グリ › 訃報/寂しすぎ……...

2016年05月18日

訃報/寂しすぎ……...



たまたま、いつもは通らない時間でした。
もう少し遅ければ会えませんでした。
こんなことってあるんだなあ…..。

初めてだっこしたグリはでっかかったです。
重かったです。
でも毛が柔らかくて、ふわふわしてました。
あの柔らかい毛にミケコは顔を埋めていたのだなあ…。


今夜はお通夜です。

かなりきつい..................……。

取り急ぎご報告まで。


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(グリ)の記事画像
グリ忌
暑中お見舞い
愛の歌-2 
愛の歌
魂魄移動
物語のお裾分け
同じカテゴリー(グリ)の記事
 グリ忌 (2017-05-18 00:01)
 暑中お見舞い (2016-07-14 11:15)
 愛の歌-2  (2016-06-26 22:52)
 愛の歌 (2016-06-18 23:50)
 魂魄移動 (2016-06-08 16:21)
 物語のお裾分け (2016-05-22 18:35)

この記事へのコメント
悲しい。
Posted by mori at 2016年05月18日 20:35
TSUさん、
TSUさん、
TSUさん、
ぐり、ぐり、ぐり。

言葉が、出ないことってあるのか・・・。

thinking of you all now.
Posted by drie at 2016年05月18日 21:36
TSUさん、

会えてよかったです。
ちゃんと家に連れて帰れて、
ミケコの隣で眠れるのですから。

楽しいことはたくさんあった、
それらを抱きしめて、
残されたものはいきてゆくのでしょう?
ふんばって・・・。
Posted by drie at 2016年05月18日 21:48
TSUさん

なんと言っていいのかわかりません。

グリちゃん、ミケコちゃん、
どんな思いで生きていたのでしょう。

ドリちゃんのことがあって続けて
こんなに悲しいことが次々に
起こるなんて・・・・

やりきれない。ごめんなさい

わたしもTSUさんと一緒に泣きます。
こんなに悲しいことはありません。

グリちゃん、どうかミケコちゃんに
無事に会えますように、お祈りしています。
ドリちゃん、お守りください。

悲しすぎ、ごめんなさい。
Posted by しじみ at 2016年05月18日 22:54
言葉がありません。TSUさん、しっかりね。さよなら、グリ。大好きでした。
Posted by 飯野 at 2016年05月18日 23:09
まさかのまさかでビックリです。。。
グリも生きるハリをなくしてしまったのかな。
立て続けだとホントにしんどいでしょうけど、
まだ男の子たちがいるからね、
って、何を言っても悲しいよね。。。
Posted by なかの at 2016年05月18日 23:25
いつも拝読しております
こんなことってあるのですね。でも抱っこしてグリさんを連れて帰れて良かった。
その道をその時間に通って、しんどい現実を知ることになったけれど、知らないままなら、グリさんもミケさんも、もちろんTSUさんも最期まで一緒にいられなかったのですもの。
グリさん最後に抱っこしてもらってよかったね。おうちに帰れてよかったね。
泣きながら書いています。
Posted by 黒豆 at 2016年05月18日 23:30
いやーっっっっ!!!
もう悲しすぎ・・・・。
TSUさんに最後見つけてもらえて看取ってもらえたのがせめてもの・・・。

TSUさん、TSUさん、悲しすぎるね。
今年は悲しくて悲しくて悲しい事が続きすぎて耐えられないね。
昨日やっと雪が溶けたのでぶーちゃんの隣にのらくろちゃんの骨を埋めて真似して勿忘草植えてあげました。
どこかで野垂れ死んでごみ処分されるより、目の前で逝ってくれる方が辛いけど何か安心だよね。悲しすぎるけど。

TSUさん。
TSUさんが心配。
悲しくて寂しくて悲しくて寂しくて。
Posted by きゅう⭐ at 2016年05月18日 23:47
いやーっっっっ!!!
もう悲しすぎ・・・・。
TSUさんに最後見つけてもらえて看取ってもらえたのがせめてもの・・・。

TSUさん、TSUさん、悲しすぎるね。
今年は悲しくて悲しくて悲しい事が続きすぎて耐えられないね。
昨日やっと雪が溶けたのでぶーちゃんの隣にのらくろちゃんの骨を埋めて真似して勿忘草植えてあげました。
どこかで野垂れ死んでごみ処分されるより、目の前で逝ってくれる方が辛いけど何か安心だよね。悲しすぎるけど。

TSUさん。
TSUさんが心配。
悲しくて寂しくて悲しくて寂しくて。
Posted by きゅう⭐ at 2016年05月18日 23:48
ごめんなさい。
投稿ダブりました。
ひとつ削除して下さい。
Posted by きゅう⭐ at 2016年05月18日 23:52
ショックです。
たまにでもいいからTSUさまの所に顔を見せてくれたらいいなと思っていたのに・・・
辛いですね。
でもTSUさまに見つけられて家に連れて帰ってもらって
本当に良かった。

これから家の祭壇にお線香をたきます。
涙が出ます。
TSUさまにかける言葉がありません。
Posted by kemmi at 2016年05月19日 04:58
なんということか、ことばが見つからない。
こうも立て続けに悲劇がおころうとは。残された者の悲しみを
どう解決すれがいいのか。グリまで逝ってしまうなんて・・・。
グリを見つけたのは、神様のお告げだったのかもしれませんが
あまりにむごすぎます。  失意唖然。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年05月19日 08:06
こんなことって・・こんなことって・・・

朝から涙がとまりません・・

でも・・グリを連れて帰ることができたのですね

ダッコすることができたのですね・・

グリがTSUさまを呼んだのかも。



だけど・・こんなことって・・
涙が止まりません
Posted by カミ@ダンカミ at 2016年05月19日 08:38
グリ 大好きだよ!
そんなにミケコに会いたかったんだね。
もう会えたかなあ。
TSUさんに抱っこしてもらえて良かったね!
いいお母さんだね!
最期に、TSUさんを呼んだんだね。
本当にグリ、しあわせだったね。
Posted by しろうさ at 2016年05月19日 09:15
TSUさん、悲しいね。寂しかったんだねグリ。
ミケコの待ってるところへ逝ってしまったんだね。
辛くて涙が溢れました。
Posted by 山猫軒 at 2016年05月19日 09:24
グリちゃん、、、悲しいです、、、。
寂しいです、、、。でも、、まだ、暖かいうちに抱っこできてよかった。ミケコちゃんの隣に埋めてもらって
どうか、安らかに眠ってくださいね。
Posted by nanapu at 2016年05月19日 09:33
グリーーーー!!!!
亡くなってから抱っこできたって嬉しくないよ!
でもちゃんとTSUさんに連れて帰ってもらって
よかったね。。。。。
もうミケコに会えた?
またね、グリ。ありがとう。
さて・・・・・・・・笑吉くん、TSUさんを頼んだよ。
Posted by 藏ゆ at 2016年05月19日 10:33
ああ・・悲しすぎる。。。
読みながら心臓のバクバクが止まりませんでした。。
涙も止まりません。。
でも、みなさんのコメントを拝見し、
そうだ、最期にTSUさんに抱っこしてもらって、ミケコのそばに連れてってもらえて・・・すごいよグリ!
って思えました。。
そして・・TSUさんに立派な最期の姿も描いてもらえて・・涙

グリ・・ありがとう。
TSUさんも・・ありがとうございます。。。
Posted by Ⅿ at 2016年05月19日 11:23
言いたいたことは、みな様がおっしゃってくださいました。ただただ涙と仲良しになっています。
でも、まだまだふっくらしていたグリさんなのに、傷心状態でボーっとしてしまって車ではねられ頭を強打したのでしょうか?ミケコが呼んだのでしょうか・・・。
ゴミになんかならずTSUさんのふところに戻って来てくれてそれだけは本当に良かったです。
TSUさん、悲しいですけれどお身体こわさなうようになさってくださいませ。
Posted by 冬の寝子 at 2016年05月19日 11:52
最後をTSUさんに見つけてもらって、グリが呼んだのかしらねとうちの奥さんが言いました。

TSUさんの事が心配です。旦那さん、見守ってあげてください。
Posted by 飯野 at 2016年05月19日 12:27
電車内で記事を見て動揺してしまいました。
グリ、一体何があったの…。
一度も会ったことも無い君だけど、大好きでした。
本当に悲しいけれど、最期にお世話になったTSUさんを呼んだのね。
やっぱり君は大した猫です。

TSUさんキツいですね…。
何と言っていいのか分かりませんが、
少しでも痛み分け合いましょう。
Posted by 湘南にゃんこ at 2016年05月19日 18:26
悲しいね。でもつーちゃんに発見されてみけこさんの隣に行けてよかった。
Posted by kim at 2016年05月19日 20:09
ぐり殿
なんで・・・
Posted by りん at 2016年05月20日 07:38
路上で倒れていたのに、
抱き上げるのがおそろしいような傷が無かったなんて。
グリ、最後までジェントルマンなご配慮じゃんか。
見事なり。

でも、TSUさま、どんなにビックリしただろう。
初めてグリを抱き上げて、連れ帰った道すがら
どんな思いで歩いただろうと思うと涙が溢れて声が出そうです。

冥王星は、今やっと勿忘草の花が咲いたよ。
…勿忘草の花が咲いているうちに、
追いかけて逝っちゃったんかな。
ミケコ、「わーい!もうきてくれたのー?」って抱きついてるな。
グリ、ミケコ…
お前たちはヒトのホトケのナンヤラカンヤラなんてカンケーなく
49日だの何だの飛び越えて
きっともう会ってイチャイチャしちゃってるな。
よかったな。

よかった。
サミシイのは、ヒトだけで。

見送るのは、ヒトの役目。
今はまだ涙が止まらないけれど
TSUさまのもとへ、グリのために、世界中から
こんなにいっぱい同じ思いの人たちが集まっているよ。
みんなで見送るからね。
TSUさま、ヒトリジャナイヨ。

みんなで泣いて、そして
いつしか笑顔の日々に戻っても、ず~っと覚えておくからね。
Posted by ぺっつん at 2016年05月20日 08:27
グリ 寂しかったんだね。
でも よく頑張ったね。
ミケコのところへいけるね。
TSUさま お辛いでしょうね。
でも TSUさま 本当によく看てあげましたね。
ぐり 悲しいよ~~~
Posted by miau at 2016年05月20日 23:39
男前でカッコ良かったグリ、悲しい。。。
最後の最後にTSUさんに抱っこをして貰えたことが救いです。
今はもうミケコさんの隣かな。イチャイチャできますね。
Posted by スイスイ at 2016年05月21日 08:00
何とも言えないですね。
耐えがたい・・・
でも、TSUさんに見つけてもらって良かった。
あまりにもかわいそ過ぎる・・・
ノラさんは危険がいっぱい・・・
いつも、どうか無事でいてくれと思う。
何度もかわいそうな場面を見てきた。

グリ、ミケコに会えたかな?
何の心配も危険もなくあっちの世界で暮らせることはあなた達にとって良かったかもしれないね。
失った悲しみは大き過ぎるけど・・・
ご冥福をお祈りします。
Posted by よっちゃん at 2016年05月31日 14:02
moriさま
はい、悲しいことでした。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:42
drieさま
見つけた時、わが目を疑いました。
そばに寄った時、息が止まりそうになりました。
知らない人のお家の玄関ベルを鳴らしたのは生まれて初めてでした。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:44
しじみさま
いっしょに泣いてくださってありがとうございました。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:45
飯野さま
私達にとってグリはほんとに大きな大きな存在でした。
お気遣いありがとうございました。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:47
なかのさま
わかってはいたことなんだけどね。
いざとなれば、やっぱ、きついね。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:48
黒豆さま
グリはノラだからいつかどこかで知らないうちにしんじゃうんだろうなあ....って思ってました。
こんな形で予想をうらぎられるとは、びっくりです。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:49
きゅう⭐さま
グリの身体はでっかくて重かったです。
お手手は太くてばっちくてかわいかったです。
生きてるうちに触らせてほしかったなあ。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:51
kemmiさま
グリの姿を見つけたときに「呼ばれたな」って思いました。
こんなことってあるんですね。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:53
北の旅烏さま
実はミケコが死んでしまってからのグリの元気の無さは目に見えてわかるほどでした。顔つきに覇気がなくて…..、猫って、動物って、ほんとに情の深い生き物です。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:56
カミ@ダンカミさま
確実に呼ばれました。
本当にそう思いました。
今思えばもっともっとぎゅうっと抱きしめてやれば良かったです。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:57
しろうささま
いつもいつも本当にありがとう。
あたしもグリが大好きでした。
グリにはいっぱいしあわせもらったなあ。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 17:59
山猫軒さま
お気遣いありがとうございました。
グリは本当に寂しかったみたいでした。
ここしばらくのグリの顔つきは見ていて涙が出そうになるほどでした。仲のいい、本当に仲のいい猫たちでした。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:01
nanapuさま
温かかったし、目も開いてたし、生き返るんじゃないかと思って何度も何度も呼んだんですけど、あたしの声よりミケコの声の方が大きかったみたいです。(生きてるときからそうでしたが….)
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:04
藏ゆさま
あたしのことを呼びつけて、家に連れて帰ってもらって、ミケコの隣に埋めてもらう….なんて、よくもまあ、そんな図々しいこと思いついたもんです。あっぱれでした。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:06
Ⅿさま
ほんとにそうです。
まんまとはめられました。
最初っから最後まで変わること無くグリはたいしたやつでした。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:07
冬の寝子さま
まったく外傷がなかったので、車にはねられたとは思えないんですよね。心不全かなにか.....でしょうか?
今となってはミケコの仕業としか......…。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:09
飯野様&奥様
おっしゃるとおり。
完全に呼ばれました。
たまたまの時間といい、なぜかそのときに限ってその家の玄関先をふりかえったことといい、今思えば、????なことが多くて。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:12
湘南にゃんこさま
電車内で見る記事じゃないですね(笑)
最後の最期まで大した猫です。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:14
kimさま
ありがとう。
こんな日がいつかは来るとはわかってはいたんだ。
人生、いいことばっかじゃないね。
お互いがんばろう。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:16
りんさま
たぶんミケコの仕業です。
魔性の女ですから。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:17
ぺっつんさま
うん、本当に、「最後までジェントルマンなご配慮」でした。
ばっちいでっかいお手手がかわいくてねえ。
土に埋めるまでなんどもなんどもぐにぐにしちゃったよ。
屍体なのに...……。
ミケコの上の勿忘草ね、グリを埋めてしばらくしたらお花が咲かなくなっちゃったんだよ。グリの上に植えたいろんなものは元気いっぱいで……。
ミケコ移動したな....って思いました。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:21
miauさま
グリは実に用意周到にミケコのところに行きました。
カンペキです。
まいりました。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:23
スイスイさま
男前のグリは完全にミケコにノックアウトです。
お空の上でいちゃいちゃし過ぎて神様に帰されればいいのに。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:25
よっちゃんさま
のらだから、こんな結末は考えてなかったんだよね。
よく、「無理だろうけどどこか知らないとこで、のたれ死んだりしないで、あたしのとこで死になさいね」って言って聞かせてたんだけど、ちゃんと言われる通りにしたんだね、まじめなやつめ〜。
Posted by TSUTSU at 2016年06月03日 18:28
こんばんは!
この記事を早くに拝見したんですけど。
ぐりちゃんフアンのあたしは、なんだか・・・・。
その現実が受け入れられなくてネェ~。

だって、我が家も立て続けにゆずとチャーコと別れを味わって・・・。
今もPCのキーを叩きながら、ボロボロ涙があふれて・・。

でも、でも、よかった!
このタイミングで出合ったって事は。

絶対に、グリが呼んだんだと思うしぃ~。

ごめんなさい。
泣きすぎて、自分で何を書いているのかわからない。
Posted by じゃらし at 2016年06月21日 21:35
じゃらしさま
お久しぶりです。
うん、今となっては絶対に「呼ばれた」と思ってます。
その時の
その場面での
いろんなこと、
思い出すたびに不思議でいっぱいなんです。
今でも
グリの身体の感触が残っていて困ります。
Posted by TSUTSU at 2016年06月26日 23:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
訃報/寂しすぎ……...
    コメント(53)