さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › ミケコ › 訃報

2016年03月23日

訃報



ミケコは子宮蓄膿症という病気だったようです。
盛りの時期が来るたびにお腹に膿がたまっていたようで、
子宮内の膿が外に出てしまえば大丈夫らしいのですが(前回はそうだったようです)、
今回は排出できないうちに腎臓が弱ってしまったそうです。
2、3日前急に食欲が落ちて、元気がなくなってあっという間でした。



2014年2月頃に登場してから、徐々に存在感を増して来て、
近頃ではグリをしのぐ勢いだったミケコ…..、
「ミケコデ〜ス!!」の声をもう二度と聞けないかと思うとあまりにつらいです。
ミケコファンの皆様もそうでない皆様も
いままでミケコをありがとうございました。
また少し落ち着いたらグリの動向も含めてご報告させていただきます。

TSU


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(ミケコ)の記事画像
暑中お見舞い
愛の歌-2 
愛の歌
魂魄移動
物語のお裾分け
今頃きっと
同じカテゴリー(ミケコ)の記事
 暑中お見舞い (2016-07-14 11:15)
 愛の歌-2  (2016-06-26 22:52)
 愛の歌 (2016-06-18 23:50)
 魂魄移動 (2016-06-08 16:21)
 物語のお裾分け (2016-05-22 18:35)
 今頃きっと (2016-05-21 19:50)

この記事へのコメント
えっ…えええええっ!!!!!!!!!!!!!!
ミケコ…あああ、ミケコ…そうか…
だから大好きなグリのそばにいても…
そうだったのか…
春が来るたびに、くるしかったんかな…
ミケコ…涙が出るよ…

覚えているからね。ミケコ。
ミケコがいたこと、私、これからもずっと覚えてるからね。
大好きなグリの子猫は生めなくても
ミケコは、いたよ。
グリは、間違いなくミケコが一番大好きだったよ。

もう痛くないね、ミケコ…
またね、ミケコ…

ダメだ、TSUさん、画面が見えない。
Posted by ぺっつん at 2016年03月23日 17:07
悲しい(T-T)
まさかミケコが逝ってしまったなんて。
いつまでもグリとの掛け合いや、
TSUさんに甘える様子が可愛かったのに…。
なんだか別れの春。
さみしいですね…。
Posted by 湘南にゃんこ at 2016年03月23日 17:18
えっ????

ああ・・なんということ・・
言葉になりません・・

だけど・・THU様は大丈夫でしょうか。

私は昨年夏に、たった5歳で急逝・・病死した愛猫の事が
未だに心から離れず、詳しいことを書けないでいます。

獣医さんから「5年で一生分の幸せな時間を過ごしたんだよ」と言われたことを、時間を掛けて自分の心に言い聞かせようとしています。

TSU様にも・・・まだ自分の中の事も消化していない私ですが・・
TSU様にも言わせていただきたいです。
ミケコは幸せな幸せな猫だったと。ありがとうございますと。
Posted by カミ@ダンカミ at 2016年03月23日 17:26
ミケコ・・・
どんな風に生まれ、育ってきたのかはわからないけど
グリに出会って、TSUさんに出会って、幸せだったね。
グリのモフモフやTSUさんのブラッシング、
気持ちよかったね。

かわいいミケコ、忘れないよ。
Posted by ゆう at 2016年03月23日 18:04
TSUさま
今年に入ってドリちゃんを含めて好きだった猫ちゃんが
3匹相次いで無くなりとても寂しくなったのに
ここでミケコまでもが・・・まさかです。
辛いですね。
Posted by kemmi at 2016年03月23日 18:10
ミケコさん、僕はあなたの事を忘れません。ありがとう。
Tsuさん、がんばって。
Posted by 飯野 at 2016年03月23日 18:12
本当に突然の訃報。。。
悲しすぎますね。
ミケコは
(愛をこめて)「不細工」と言われながらも
TSUさんには本当にかわいがられて
おだやかにしあわせな毎日を過ごせたと思います。
ブログを愛読していたみんな、
ミケコが大好きでした。
でも本当に悲しい。。。(T_T)
ご冥福をお祈りします。
Posted by ことりちゃん。 at 2016年03月23日 19:39
ミケコさん、
さようなら。
大好きだったよ。
ほんとうに愛らしい女の子だった。

さびしいですね、ほんとうに。
グリも、Tsuさんも、
Tsu家のみなさまも。
ここでミケコに会えて嬉しく思っていた皆々様も。
ほんとうに、突然の別れもそうでない別れも、
もう二度と会えないことはさびしいことです。
ほんとうにほんとうに、つらいことです。
Tsuさん、
桜の木の下で、
花びらの中で、
思いっきり泣きましょうね。
私も大きな喪失感からなかなか抜け出せないけれど、
がんばって、またグリやTsuさんの笑顔を愉しみに、
笑いながらここをのぞける日を待っています。
Posted by drie at 2016年03月23日 20:39
あとちょっとで春なのに・・・
あとちょっとで桜咲くのに・・・
ミケコさん、ブラッシングの気持ちよさを
知ったばっかりだったのに・・・
皆さんの心の中で、こんなに存在感を大きくして・・
ミケコさん幸せでしたか?

どうか、ミケコさんに卵焼きを備えてあげて下さい
お願いします
Posted by りん at 2016年03月23日 21:01
あぁ~。
ミケコ・・・。
大好きなグリと一緒にいられて、大好きなTSUさんにブラッシングしてもらってモフモフももらってノラ人生でとても幸せな2年間だったのでは。
でももう春はそこまで来てたのに・・・。

TSUさん。
結局我が家の車庫に住み着いてたノラにゃんずは4匹、朝晩の寒暖差に耐えられずシバレがきつすぎての凍死だったそうです。
もう次から次と悲しい続きで涙乾くヒマがありません(ToT)
寿命ってわかってるんですけどね・・・。
TSUさんと一緒にしたら失礼かもしれませんが、ほんとこの2ヵ月なかなか辛かったですね。
グリ・・・グリは頑張れ!!
いつも下手くそなコメントでごめんなさい。
Posted by きゅう⭐ at 2016年03月23日 22:59
やっと涙が止まって冷静になってみると
TSUさん、ミケコさんの病気を詳しく説明してくださってるって事は、ミケコさんを病院に連れて行ってるんですね
TSUさんの愛情がミケコさんに通じててホントに良かったです
Posted by りん at 2016年03月24日 07:45
TSUさま
 心より 本当に 心より
 お悔やみ申し上げます。
 もう、驚いてしまって 言葉もありません。
 かわいいかわいいミケコ、
 お空でみんなと仲良くね!

 あまりに辛い春です。
 TSUさん がんばれ~~~~!!!
Posted by しろうさ at 2016年03月24日 09:16
あまりに思いがけないことを読んで、言葉になりません。
はじめは、グリさんには別の子が似合う・・・なんて思えたのが、いつの間にか天真爛漫さが可愛くて、不思議な愛しい猫になっていきました。
あまりに突然なお別れで、涙が滂沱と流れます。
グリさん、TSUさんの無念さもいかばかりかと存じますが、ミケコはきっと「私は凄く幸せだったよ!泣かないでよ!!」って、叫んでいると思います。
ご冥福を祈ります。
Posted by 冬の寝子 at 2016年03月24日 09:37
なんということでしょう!
グリの求愛に応えられなかったのは、こういう事情だったのですね。
せっかく雛祭りをお祝いできたのに。。。
でもでも、TSUさんに愛してもらって、良い晩年だったと信じたいです。
ミケコのこと、大好きにさせてくれたTSUさんに感謝します。
そして今度生まれてきたら、まっしぐらにTSUさん宅を目指して来るように、お祈りさせていただきます。
ありがとう、ミケコ。。。。。
グリ!ミケコの分も頑張って生きるのだよ!
Posted by 藏ゆ at 2016年03月24日 09:46
ああ・・・
寂しいです。。
寂しいことが続きます。。涙

最後に初ブラッシングしてもらって、モフモフかけてもらって嬉しかったね。。
なんだか最近は住みづらい世の中だけど、優しいTSUさんやミケコのこと忘れないよって言ってくれる人がいたってこと、そしてグリのこと。。覚えていてね。。

ありがとう、ミケコ。。。安らかに。。。
Posted by M at 2016年03月24日 14:57
しばらく更新がないので、とても心配していました。

グリが、ミケコをやさしく、いたわるように抱いている写真に
涙が止まりません。

TSUさん、
お医者さんに連れて行ってあげたりして、
ミケコの最期にも、愛情をたっぷり注いであげてたんですね。
ありがとうございます。

ミケコ...、みんなが安らかなれと祈ってるよ。
あぁ、つらい。
Posted by さくら at 2016年03月24日 22:04
えぇ~~~~~????
寂しくなります~~~
TSUさん よく面倒みてあげましたね。
幸せだったと思いますよ。
グリもミケコも。
寂しい~~
Posted by miau at 2016年03月24日 23:11
>「ミケコデ〜ス!!」の声をもう二度と聞けないかと
  思うとあまりにつらいです・・・。
次々と天に召されるとどうしていいのか言葉に詰まります。
そしてTSUさんが受けたショックを思うと本当に辛いです。
時間がかかりますが、きっとまたたくさん良いことに巡り
会えますよ。そう信じてくださいね・・・。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2016年03月26日 10:12
ミケコちゃんのご冥福お祈りします
あのモフモフをもらって、喜んでいたミケコちゃん
ちょっと辛い時もあったけど、、幸せに天に召されたと思います。
みんな元気出してね、、、。合掌
Posted by nanapu at 2016年03月27日 12:31
ぺっつんさま
「アリガト、ビックリサセテ、ゴミ〜ン」ミケコ
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:47
湘南にゃんこさま
はい、かなりこの春はきついです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:48
カミ@ダンカミさま
わかります、なかなかちゃんと書けませんね。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:50
ゆうさま
もっともっとブラッシングしてあげればよかったです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:51
kemmiさま
そうなんです、まだドリの49日もすんでないのに…..、辛いです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:52
飯野さま
ありがとうございます。いっしょにグリを応援してね。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:53
ことりちゃん。さま
そうなんです、その「不細工」な顔がどんどん可愛くなって来て…。
ほんとにかわいくって….ねえ?
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:55
drieさま
寂しいですね、ほんとうにほんとうに寂しいですねえ。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:56
りんさま
いいえ、いいえ、病院には連れて行けなかったんです。
あとで獣医さんに症状を話して、聞いたんです。
それだけに悲しくて。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 14:59
きゅう⭐ さま
つらいですねえ、いつまでもうるさくしててほしかったですねえ。
かわいかったです、ほんとに。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:01
しろうささま
お空がどんどんにぎやかになっていきますね。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:02
冬の寝子さま
そうなんですよね、最初は「困ったなあ」って思っていたのに、いつのまにかミケコ、ミケコって可愛がる様になってしまいました。
天真爛漫でした、ほんとに。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:04
蔵ゆさま
グリだけじゃなくいろんな雄猫に追っかけられていたから、かなり辛かったと思います。変な顔だけどもてもてでしたから。
やっぱ、女は性格なんだな…と教えてくれた猫でした(笑)
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:07
Mさま
前の晩に元気がなかったのでもう一枚モフモフをかけてあげて、
頭をなでてあげたら、小さな声で「ピャア〜」って言いました。
ついでにブラッシングもしてあげればよかったです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:10
さくらさま
いいえ、病院には連れて行けませんでした。
それだけに悲しいです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:17
miau さま
はい、本当に寂しいです。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:18
北の旅烏さま
いまだに「ミケコデ〜ス」が聞こえるような気がしてしかたありません。まったく、存在感大きすぎました。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:20
nanapuさま
ミケコはちょっとしたことをすっごく喜んでくれて、本当に可愛かったです。まいった、まいった。
Posted by TSUTSU at 2016年03月29日 15:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
訃報
    コメント(37)