さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › ドリ › 黒い瞳

2015年09月29日

黒い瞳



夜の猫の目はまんまるで可愛い。
寝ていると思ってたど〜ちゃんを覗き込んだら、こっちをじっと見ていた。
「なあに?」
って聞くと、
声を出さずに口だけ開けてお返事をして、
目を閉じてす〜す〜眠った。


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(ドリ)の記事画像
天使のドリ♡
神様
狭いよ!
ことばにできない
驚愕のG難度!
現役パンこね職人(猫)
同じカテゴリー(ドリ)の記事
 天使のドリ♡ (2017-02-14 14:32)
 神様 (2016-02-15 18:58)
 狭いよ! (2016-02-11 13:22)
 ことばにできない (2016-02-09 17:11)
 驚愕のG難度! (2016-01-30 18:24)
 現役パンこね職人(猫) (2016-01-05 13:01)

この記事へのコメント
ど〜ちゃんはどんなに年を取ってても、仔猫のように可愛いのですものね。
さすが!なのです。
Posted by ゆう at 2015年09月29日 20:49
猫は人間のやる事をじっと見ているんですね。
ど~ちゃん、しっかり見ていてくださいね。お元気で。
Posted by 飯野 at 2015年09月30日 10:43
猫が「声は出さずに、お口だけ開けて鳴く」のは
あかちゃん猫が、おかあさん猫に対して
誰にも気づかれない方法で甘えているときの
「おかあさんにだけ聞こえる声」なんだと
何かで読んだことがあります。
自分以外にも同い年のきょうだいがいっぱいいることの多い猫の子が
みんなに気づかれないように、
あのね、おかあさん、あのね、と甘えているのを想像すると
きゅーーーーーーーーーーーーーーん(●´ω`●)

ど~ちゃんも、「みんなのおねえちゃん」だけど
TSUさんにだけ聞こえるように甘えてるのかもしれないね。
そ~~っと (*´ノ・`)「おやすみなさい♡」
Posted by ぺっつん at 2015年09月30日 11:39
ゆうさま
そうなんです。
でも、わがままは年の数だけ増えております。
Posted by TSUTSU at 2015年10月02日 17:21
飯野さま
ほんとにじっと見ています。
あの純粋な目で見られたら、悪いことはできませんね。
Posted by TSUTSU at 2015年10月02日 17:22
ぺっつんさま
や〜〜〜〜〜〜〜ん、そうなん????
かわいいなあ、もう!!!
たまらんなあ、もう!!!!!
Posted by TSUTSU at 2015年10月02日 17:24
最愛の、超最愛の連れ合いのお別れの会に来てくださった尊敬する先輩女性が、「人はいつか死にます。」と背中をどんとたたいてくださいました。ほんとにそれは大きくて、今でも(12年経っても)、手を合わせて彼に向うことはできず、霊になったのではなく、見えない存在としてここに居るのだと感じてはいるのですが、人はいつか死ぬ、と受け入れました。だから、命あるものが「死ぬ」ことは、見えなくなることで、「無くなる」ことではないと、私は思えているのです。こんなこと、あんまり忌み意味ないかなあと思いつつ書きます。
Posted by みやざわかずこ at 2015年10月02日 21:50
みやざわかずこさま
ありがとうございます。
そうなのだなあと思ってはいても、でもやっぱり「見えて」「居て」ほしいです。
でも、ダイジョウブ、今のところ、ダイジョウブ。
ここ数日、3日連続で病院へ行って、インターフェロンだの、栄養剤だの、抗生剤だの、なんだのかんだののお注射してもらってきました。
まだほんの16歳ですもの。
もう少し、ここに居てもらおうとど〜ちゃんの耳元に呪文を唱えております(笑)
***『小梅』ありがとうございました、いい歌ですね、泣かされましたが、心が温まりました。
Posted by TSUTSU at 2015年10月04日 14:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
黒い瞳
    コメント(8)