さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 原発反対! › ど〜ちゃんの原発反対-その116「自分の出した物は責任をもって」

2014年09月26日

ど〜ちゃんの原発反対-その116「自分の出した物は責任をもって」



「ど〜ちゃんだって自分の出した物は自分で埋めてるよ!」


.................................................ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、微妙に違うけど、ま、いいか。



同じカテゴリー(原発反対!)の記事画像
ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」
ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」
ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」
ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」
ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」
ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」
同じカテゴリー(原発反対!)の記事
 ど〜ちゃんの原発反対-その191「お空の上から思うこと」 (2016-04-22 17:39)
 ど〜ちゃんの原発反対-その190「お空の上から」 (2016-03-11 17:14)
 ど〜ちゃんの原発反対-その189「大きな瞳で」 (2016-02-19 17:21)
 ど〜ちゃんの原発反対-その188「風が吹けば」 (2016-02-12 18:07)
 ど〜ちゃんの原発反対-その187「福は〜うち〜!」 (2016-02-05 18:29)
 ど〜ちゃんの原発反対-その186「続けていれば」 (2016-01-29 17:48)

この記事へのコメント
おっしゃる通りですね。自分で出したものはきちんと処理
せべきです。それができないなら他の電力源を探し、模索
すべき。原発に寄りかかって泣き言を言うな、と言いたい。
北国では北電の社長が交替しました。でも何も変りません。
政府に依存し続け、請求書の中には原発関連の訳の分から
ない金額が盛り込まれたいます。やりたい放題の独占企業。
増税。円安。インフレ...と日常のやりくりに四苦八苦して
いる一般市民とは、あまりにかけ離れた優遇所得に呆れる
ばかりです。社員はみな使用済み燃料をペンダントに入れ
首から下げろ!な〜んてね。超過激ぎな名案?が浮かんで
きます・・・。(ここだけの内緒の汗。^^;)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2014年09月27日 07:11
どーちゃんはえらい。
ウチの連中は掘りもしなければ埋めもしない。
これから奴らをトーデン族と呼ぼう。
Posted by 藏ゆ at 2014年09月28日 10:32
原発絶対反対だけど、せめてど―ちゃんのご意見は最低限の条件ですね。誘致を望む県・市町村は原発のごみの処理場も利益を受ける町で文句なく受け入れるべきだし、推進派の関係者は北の旅鳥さんのペンダント案に賛成です!
さあ、これでどうだ、それでも受け入れるんかい?!
Posted by 冬の寝子 at 2014年09月29日 12:47
北の旅烏さま
この再稼働へのシナリオはいったいだれが考えているんでしょうね?
どんなふうに考えれば『再稼働』なんて発想になるのか、あたしにはいくら考えてもわかりません。
悲しいです。
Posted by TSUTSU at 2014年09月29日 16:34
蔵ゆさま
おう、そういう奴のことはわたしもこれから「トーデン族」と呼ぼう。家の中では風太郎と笑吉がトーデン族です。
Posted by TSUTSU at 2014年09月29日 16:35
冬の寝子さま
そうですね、推進派の人たちはいろんなことを率先してやっていただかないとね。まずは原発のそばに家族で引っ越していただいて......。
Posted by TSUTSU at 2014年09月29日 16:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ど〜ちゃんの原発反対-その116「自分の出した物は責任をもって」
    コメント(6)