さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › 猫目の月

2014年04月10日

猫目の月




タグ :絵日記

同じカテゴリー(きいち)の記事画像
きいちくん9歳
春なのね
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
同じカテゴリー(きいち)の記事
 きいちくん9歳 (2017-06-03 19:52)
 春なのね (2017-04-07 12:31)
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)

この記事へのコメント
詩情があふれて素敵です
Posted by 智恵子 at 2014年04月10日 10:07
TSUさん、この夜の描き方、とても好き。

理由など何もないのに寂しくなるほど
夜空が広く深く見える夜も、
その黒の中にある月が【うちのねこ】の目に見えるのは
黒猫飼いにとっての密やかなる(ふふん♪)と感じます。
黒猫は、暗闇に親しみをくれる。
Posted by ぺっつん at 2014年04月10日 11:48
きいちくんはとってもナイーヴな猫さんのはずだから、今宵のお月さまはどんなにか神秘的だったことでしょう。
黒猫の瞳は何とも言えない魅惑がありますね♪
Posted by 冬の寝子 at 2014年04月10日 12:52
TSUさま
この月はとても幻想的。
Posted by kemmi at 2014年04月10日 20:47
知恵子さま
ありがとうございます。
月はそのままで詩になりますね。
Posted by TSUTSU at 2014年04月11日 16:02
ぺっつんさま
夜、外に「缶とビン」を出しに行って、月を見て、「あ、きいち」って思って、家に入って、大急ぎで描いたの。
忘れないうちに....ってささっと描いたのがよかったのかな?
Posted by TSUTSU at 2014年04月11日 16:05
冬の寝子さま
夜空の月が猫の目に見えた時はなんだかすごく落ち着いた気持ちになります。家に戻ってきいちを見たらおんなじ目をしていてうれしかったです。
Posted by TSUTSU at 2014年04月11日 16:09
kemmiさま
イギリスでもおんなじ月が見えてる?
そうそう、ボイラー直ってよかったですね(笑)。
Posted by TSUTSU at 2014年04月11日 16:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猫目の月
    コメント(8)