さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 野良な猫たち › グリ › 栗名月

2012年10月27日

栗名月




あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(野良な猫たち)の記事画像
フクザツ............
更新できなかった言い訳.......
母(猫)の日
事実は妄想より..........
今頃きっと
今頃......
同じカテゴリー(野良な猫たち)の記事
 フクザツ............ (2017-07-02 19:08)
 更新できなかった言い訳....... (2017-06-29 19:02)
 母(猫)の日 (2017-05-14 01:54)
 事実は妄想より.......... (2017-05-04 15:54)
 今頃きっと (2017-05-03 16:25)
 今頃...... (2017-05-01 19:01)

この記事へのコメント
不勉強で、粟名月って知りませんでした。
グリは、すっかりTSUさんの物語に必須の登場人物になりました。
笑吉君よりは、間違いなく似合っています♪ ああ、ぐりと月を見ながら一献傾けて、過ぎ越し方の話を聞いてみたい、そんな感慨になります。
Posted by 冬の寝子 at 2012年10月27日 23:12
「ぐりと月を見ながら一献傾けて、過ぎ越し方の話を聞いてみたい」。まったく同感です。この後ろ姿は素敵です。
Posted by 飯野 at 2012年10月27日 23:42
冬の寝子さま
まんまる満月の十五夜とちがってちょっとだけまだ丸くない十三夜は日本人の感性にあっていたのでしょうね。
栗の実に似たお月様に栗や豆をお供えするのだそうです。
私は栗が丸ごと入った和菓子を買ってきて食べました。

おっしゃるとおり笑吉は月よりもキラキラ星かなあ......。
Posted by TSUTSU at 2012年10月28日 18:20
飯野さま
この絵は自分で言うのもなんですけど、すごくグリによく似ています。私もグリとお酒が飲みたいです。
静岡の正雪というお酒の「天満月(アマミヅキ)」あたりがいいかなあ。
Posted by TSUTSU at 2012年10月28日 18:23
栗名月ですか!
今夜はこちらも雨がはれ、まさに栗名月です!
それに、昼間友達の庭で栗4個ひろいました。
つやつやとした山栗。
これをお月様にそなえますね ;-)
Posted by めろん at 2012年10月29日 01:48
TSUさま
グリ君、結構なお手前で。
Posted by kemmi at 2012年10月29日 02:20
「ちゅうとはんぱな月の夜、
人里離れた山奥で
キツネとタヌキと山猫が、
しずかに酒盛りしておりました。
ことし最初の山葡萄酒を、
きゅううと飲んでは、
くぅうう~~と喜んで。
キツネとタヌキと山猫は
ほんのりほんのりよっぱらい…」

ずーっと昔、そんな物語を読んで
「山葡萄酒」に憧れたことを思い出させてくれる
グリ氏の「いい背中」。
そっとそばに行って、そおっと なでなでしたいです。

でも、グリ氏は「街の猫」だから
山葡萄酒より日本酒を嗜む方がいいのかな(*´艸`)
Posted by ぺっつん at 2012年10月29日 08:56
めろんさま
きれいなお月様はなんだかつい手を合わせたりなにかお供えをしたくなったりしますよね。
Posted by TSUTSU at 2012年10月29日 13:37
kemmiさま
「いえいえ.....」グリより
Posted by TSUTSU at 2012年10月29日 13:38
ぺっつんさま
え〜〜〜〜???なあに?その素敵なお話!!!???
「きゅううと飲んでは、
くぅうう~~と喜んで。」ってところにしびれますね。
お話の題名とかわかりますか?
Posted by TSUTSU at 2012年10月29日 13:40
ねねね?なんだか楽しい出だしでしょう?
それがねぇ~、なんという物語だったか
私も思い出せないんですよ~。
(迷子になった?)ニンゲンの女の子も出てきたような…
誰か心当たりある方、ここ見ていらっしゃらないかしら?
Posted by ぺっつん at 2012年10月29日 13:59
ぺっつんさま
そっか......残念。
でも思い出したら教えてね。
Posted by TSUTSU at 2012年10月30日 14:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
栗名月
    コメント(12)