さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 猫の歌と画 › 猫の眼に時間を読みとる

2012年10月03日

猫の眼に時間を読みとる



中国人は猫の眼に時間を読みとる。
ある日、ひとりの宣教師が南京の郊外を散歩していたが、時計を忘れてきたのに気がついて、小さな男の子に時間を尋ねた。
中国の子供は最初はためらった。
それから思いなおして、「すぐに申しあげます」と答えた。
まもなく子供は一匹のたいへん大きな猫を腕にかかえて姿を現すと、いわゆる白眼を見つめる具合にその猫の眼をじっと見つめながら、
「まだかっきり正午にはなっていません」と、ためらうことなく断言した。
それは本当であった。

ボードレールの散文詩「時計」(『パリの憂鬱』)



.....この詩....つうか、お話.....すごく好き。


あなたにおススメの記事

タグ :絵日記

同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事画像
「媼のあっぱれ」
ココロの歌
届ける男
冷たい鼻
冬の休日
冬の雨
同じカテゴリー(猫の歌と画)の記事
 「媼のあっぱれ」 (2016-04-20 16:41)
 ココロの歌 (2015-09-13 15:10)
 届ける男 (2014-02-24 14:11)
 冷たい鼻 (2014-01-12 14:57)
 冬の休日 (2013-12-23 12:01)
 冬の雨 (2013-12-22 00:08)

この記事へのコメント
これ、「グリ」ですか? なんだか呆気にとられているような表情ですね。
Posted by 飯野 at 2012年10月03日 21:46
飯野様
そんなつもりはなかったのですが、ついグリにしてしまいました(笑)。
Posted by TSUTSU at 2012年10月03日 23:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
猫の眼に時間を読みとる
    コメント(2)