さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › 風太郎便り › 堕落してやる

2012年09月24日

堕落してやる

昼も起きられなきゃ、
朝も起きられない....................。



こうなったら、風太郎とふたりでとことんまで堕落してやる......!!
と決意したところで、むくっと目覚めた悪い男は後ろ足でわたしを蹴飛ばしてふとんから出て行きました..........。


タグ :絵日記

同じカテゴリー(風太郎便り)の記事画像
腕枕
還暦だってよ♡
ドリロスチャンピオン
水色の目
狭いよ!
ただそれだけ
同じカテゴリー(風太郎便り)の記事
 腕枕 (2017-02-12 16:10)
 還暦だってよ♡ (2016-10-08 17:23)
 ドリロスチャンピオン (2016-03-21 18:34)
 水色の目 (2016-02-29 19:11)
 狭いよ! (2016-02-11 13:22)
 ただそれだけ (2015-12-01 17:42)

この記事へのコメント
冬場に、お昼寝ばかりしている私の言い訳と同じじゃないですか!
あっ、夏場もお昼寝ばかりしてたっけ・・・。(笑)
Posted by 猫太郎 at 2012年09月24日 20:09
マウはいつも腕枕だったけど、大人の女風のヒコは、お布団の中に入ってもすぐ出てしまいます。
猫たちって、ベッドにあがってくるとき平気で私の身体の上を踏んづけて渡るけど、なぜ?
3代の猫たちの経験から、細身の猫ほど、踏まれて痛かったけど、なぜ?

秋の夜長になりましたので、少しお勉強を・・・。
Posted by 冬の寝子 at 2012年09月24日 23:00
いいな~~(*´艸`)王子の添い寝だなんて最高!
ウチは
ぺっちゃんは自分のベッドでしか寝ない子だったし 
ちび三姉妹(ことら、こなつ、こうめ)も
誰ひとりとして「蒲団の中」では寝てくれないんだむん(´;ε;`)
でも三姉妹は、ヒトのカラダに沿って寝るのは大好き♪
なので、ほんっと、身動きできませ~ん!
ガリバー状態(笑)

王子のぬくもり…(*´艸`)しあわせしあわせ♡
 
Posted by ぺっつん at 2012年09月25日 09:20
「こうなったら二人でとことんまで堕落してやる...」
そのお気持ちよ〜く解りすぎるくらい納得。(^^;)
でも、無情にも後ろ足でふんずけて布団から立ち去る。
こっちの決意表明が見事無惨に砕け散ってとほほ...に。
そんなところが猫たる所以なのかもですね。
気高く孤高の動物。それが猫なのかもしれませんね。
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2012年09月25日 09:50
猫太郎さま
あれ?言い訳同じですか?奇遇ですねえ(笑)。
Posted by TSUTSU at 2012年09月25日 13:19
冬の寝子さま
猫もいろいろですよね。
ど〜ちゃんなんかぜったいにお布団には来ません。
でもみんな人の体を踏んづけますね、フシギフシギ。
Posted by TSUTSU at 2012年09月25日 13:21
ぺっつんさま
猫にぴったり寄り添われるのってすごく幸せな気持ちになりますね。
あの重さとあたたかさって絶妙だと思います。
Posted by TSUTSU at 2012年09月25日 13:23
北の旅鳥さま
あたしは二人で堕ちて行く覚悟はできていたのですが、風太郎にはなかったようです........、やっぱり片思いのようです。
Posted by TSUTSU at 2012年09月25日 13:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
堕落してやる
    コメント(8)