さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › 「黒子に徹する」

2011年01月29日

「黒子に徹する」

先日、歌舞伎を観に行った。
そのことを、ちょっと絵日記風に........。






............................途中で、そのことに気づいてしまい、
もう、おかしくておかしくて........。
家に帰ってきてからも笑っちゃって笑っちゃって..........。
歌舞伎はちょっと猫っぽい。
そういえば風太郎も笑吉もけっこうな「カブキモノ」だ。



同じカテゴリー(きいち)の記事画像
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
母の日
耳は口ほどにものをいい.....
同じカテゴリー(きいち)の記事
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)
 母の日 (2016-05-08 14:46)
 耳は口ほどにものをいい..... (2016-01-20 15:07)

この記事へのコメント
TSUさま
私は玉ちゃんの大フアンです。
2度ほど生の玉ちゃんは見たことがありますが
歌舞伎では見たことがまだありません。

ところで黒子がきいち君に見えるとはさすがTSUさん。
とらえどころが違いますね。
Posted by kemmi at 2011年01月30日 04:40
お正月らしく、お芝居を見にいらして、
うらやましー限りです。
歌舞伎大好きなのです。
土蜘蛛といえば国立ですね。
あーーconも行きたぁい。じたばた・・・


しかし舞台にきいちちゃんがいたとは・・・・
次の機会に、しっかりチェックしてきます(笑)
Posted by con_leche at 2011年01月31日 11:17
kemmiさま
玉ちゃん.......って、どこの猫ちゃんだっけ???
って考えてしまいました(笑)。
玉三郎さまのことですね、あの方は本当に美しいですねえ。
Posted by TSU at 2011年01月31日 18:04
con_lecheさま
そうです、国立です、お詳しいですね〜。
私はどちらかというとお能の方が好きなのですが、
でも伝統芸能はおもしろいですね。
次回から con_lecheさんももう舞台のきいちが気になってしかたなくなりますよ〜。
Posted by TSU at 2011年01月31日 18:07
TSUさま
そうです、玉三郎さまです。
玉ちゃんって猫たくさいんいますものね。

一度目は映画の舞台挨拶で普通の玉ちゃん。
二度目は舞踏を見に行きました。
本当に綺麗で最後に挨拶に出てきてふっと微笑んだら
会場から歓喜のため息が聞こえました。
あんなため息聞いたの初めてで
私も一緒にため息ついていたと思います。(笑)
Posted by kemmi at 2011年01月31日 23:45
kemmiさま
舞踏の人たちの美しさは、やはりその背後にあるストイックな努力がコチラに伝わるのだろうなあと思います。
以前、玉三郎様の日頃の生活を追ったドキュメンタリーをテレビで見ましたが、その厳しさに背筋が伸びました。
かっこいいです。
Posted by TSU at 2011年02月01日 00:03
歌舞伎を一度も観たことがありませんが、黒子 = きいち!?
嗚呼!!そっくりかも...ですね。(^^)間違って?教育TVに
まわして、目立つ舞台より黒子の方に目がくぎ付けになる
ことがしばしばです。(^^; ) 黒子さんが気配を消そうと
頑張り?過ぎるとよけい目立つかも?・・・ですね。(^^;)
Posted by 北の旅烏 at 2011年02月02日 16:17
北の旅鳥さま
はい、黒子はきいちにそっくりです。
文楽などの時は喪は思いませんでしたが、特に歌舞伎の黒子はそうだと思います。ささっと仕事をしては、舞台の隅でうずくまってますから.......。
でも、だいじょうぶ、普通の人間には黒猫だってこと気づかれませんから〜〜。
Posted by TSU at 2011年02月03日 16:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「黒子に徹する」
    コメント(8)