さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


猫事記 › きいち › 夢二の「黒船屋」

2009年11月02日

夢二の「黒船屋」

きいちは本当にでっかくなった。
でっかいきいちをだっこしている夫を見ると、私はいつも竹久夢二の「黒船屋」という絵を思い出す。
黒猫を抱く女の人の手が異常に大きく描かれた有名な絵だ。

黒猫には女の人より男の人の方がよく似合う。
特になんとなく貧乏臭いかんじの男の人は猫ととても合っている......と思うのはわたしだけだろうか?


↑よかったらクリックしてね!

ファイブ ブログランキング


タグ :絵日記

同じカテゴリー(きいち)の記事画像
春なのね
フェアリータッチ
白い息.....
黒猫の夢
きいち八歳
母の日
同じカテゴリー(きいち)の記事
 春なのね (2017-04-07 12:31)
 フェアリータッチ (2017-03-01 15:09)
 白い息..... (2017-01-16 17:17)
 黒猫の夢 (2016-10-27 17:56)
 きいち八歳 (2016-06-02 18:29)
 母の日 (2016-05-08 14:46)

この記事へのコメント
アッ!うちの子 黒です。

手 けっこう大きいです。

もちろん、貧乏臭いです。

そーか~似合ってるのかぁ(ミ ̄ー ̄ミ)
Posted by shirou at 2009年11月02日 05:34
貧乏臭いかんじの男の人が黒猫と似合っているかどうかは・・・身近に居ないので疑問ですが(笑)
以前、伊香保温泉夢二記念館で「黒船屋」を観た覚えがあります。
TSUさんの魔術でも、風ちゃんでは「黒船屋」のモデルは務まりませんか?
Posted by もみじ at 2009年11月02日 08:00
shirouさま
ええ!きっと似合ってますとも!!
自信を持ってください!!!
Posted by TSU at 2009年11月02日 11:48
もみじさま
えっ!!貧乏臭い男がまわりにおられない??
それは....うらやま.......、いや、残念ですね(笑)。

風太郎は実際はどうあれ、ちょっと見、エレガントで西洋っぽいので、無理みたいです。彼は私とよく似合います、わっはっは!
Posted by TSU at 2009年11月02日 11:52
TSUさま

夢二の絵は黒猫だったんだ。
だんな様ときいち君もいい雰囲気ですね。
ロン毛がまたいい!
(古かったかな?)
Posted by kemmi at 2009年11月03日 02:42
え、もみじさんは「黒船屋」の本物を観たのですか?今年も
伊香保温泉では観られたらしいです。私も竹久と言えば、
伊香保温泉が条件反射的に思い浮かびます。

毎年、あの温泉の近くの芝桜を見に行って、竹久の作品を観て
温泉に浸かろうと思いながらも、時期を逸しています。

「黒船屋」の女性、気になりますね。人待ちに見えます。
Posted by スー at 2009年11月03日 09:06
kemmiさま
夢二はいろいろと猫を描いていますが、この「黒船屋」の猫は印象的ですね。
ロン毛(笑)いいでしょ?
Posted by TSU at 2009年11月03日 22:13
スーさま
さすが、スーさん!温泉に詳しいですね〜〜。
へえ、温泉と夢二.....これもまたなかなかの組み合わせですね。
「黒船屋」の本物、私も観たいなあ。
Posted by TSU at 2009年11月03日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夢二の「黒船屋」
    コメント(8)