さぽろぐ

  ペット  |  その他の都道府県・海外

ログインヘルプ


猫事記 › 2019年02月

2019年02月23日

気の合う2匹

雉子丸のおかげで笑吉は外に出る事ができるようになった。
本当は心配なので出したくはないのだけど。
出たくて仕方がなかったわりに、案外出てみると、迷子になったり、隣の猫とけんかになったりで、ままならない事が多いらしい。
以前、笑吉が迷子になってなかなか帰って来れなかったとき、雉子丸に「笑吉を探して来て!」と頼んでみたら、ぴゅう〜っと走って行った雉子丸はものの10分ほどで笑吉を伴って帰って来た。
それからは笑吉はいつも雉子丸の後ろをくっついて歩く。
雉子丸がいない時はうちの周りをうろうろするだけにしているみたいだ。



窓の外を2匹のしっぽが動いて行く。
かならずシマシマが先で、白黒が後だ。
外でも中でも2匹は仲がいい。
雉子丸は桃栗とはあまりうまくいかないので、まるで笑吉と兄弟みたいだ。
馬が合う猫っているんだな。
  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 15:32Comments(8)笑吉雉子丸

2019年02月16日

きいちスケッチ-まぁるいこころ

うちにはいろんなジェネレーションのいろんな生い立ちの猫がいっしょくたに暮らしている。
いわば猫コミューンだ。ネコミューン?
きいちくんが病気で弱ってくるのはせつないけれど、元気な頃には見なかったすてきな風景を目にする事ができる。
わがままで、猫嫌いだったおこりんぼのきいちはどちらかといえば、ずっとみんなに煙たがられていたのだけれど、
今、どの子たちもそれぞれがそれぞれのやり方できいちくんのことを気遣っている。(笑吉でさえ!)

みぃこさんは不思議な猫だ。
家に来た最初の頃からずうずうしいほどわたしたちに頼って来たし、
なかに入って来たらなにも教えないのに家の中の暮らしになじんでいった。
風太郎が弱って来た時は風太郎に寄り添い、
今度はきいちくんのそばでにこにこして寝ている。

なんだろうなあ..............。
まんまるなんだなあ、こころが。(からだも?)  
タグ :絵日記


2019年02月15日

きいちスケッチ

きいちくんは、とうとう自力でトイレに行けなくなってしまった。
定期的に抱きかかえて連れて行ったり、気づいた時に連れて行ったりするのだけれど、
どうにも間に合わない時が増えて来て近頃はペットシートの上に寝ている。
(利尿剤ものんでるからね)



今日は比較的穏やかに呼吸が整っていて、時々体勢を変えながらずっと目を閉じて寝ている。
そおっと、呼びかけると、うっすら目を開けて、ゆらりとしっぽを動かす。
このまま、できるだけこのまま、ゆっくりゆっくり時間が過ぎてほしいなあ。  
タグ :絵日記


Posted by TSU at 19:46Comments(14)きいち